ポリープ、できもの                       工藤清敏


手術しましたー

手術後も元気出すために腹一杯食べました〜

退院しました〜

 

良かったですねー

お大事に〜

 

腸内菌に爆弾食らわせて、手術終了!

退院。

 

さーて、これで良かったんでしょうか

 

たいていはこんな感じです。

 

ポリープやできもの、しこりが体内に発見されると、早めに切った方がいい、それが安心と言われます。

 

さーてそれで良かったんでしょうか

 

もちろん、僕なら、塩と生食で血液や、体内を浄化させて終了です。

 

腸内菌も整うでしょう。

 

食べ過ぎる癖も少しづつ治すでしょう。

 

食べ過ぎを誘発するイライラや心配などにも向き合ってみるでしょう。

 

血流なども考え、さするでしょう。

 

年取るにつれ、回復力もゆっくりになりますから、慢性疲労にならないように、身体の声に従います。

 

ただできものを取って、消毒してゆっくり。

 

そういう治療だと、これからもポリープが出来ます。

クスリが日常的になって、腸も胃も劣化していきます。

 

この人はいつ気づくでしょうか

 

気づかずに、病院通いが日常的になっていくんでしょうか

 

 

さあ がん細胞を摘出しましょう〜

 

何とか医学は手術が好きです。

 

ですから、がん細胞を取れば良くなると思っています。

 

ドクターも患者さんも。

 

がんはがん細胞さんが問題なのではなくて、その人の身体環境が問題なのですから。

 

身体環境が汚れて、その悪しき環境に対応して細胞さんが先祖返りといいますか、単純な生命になったものです。

 

汚れた池の泥の中で、僕らも過ごせば、少し細胞さんの気持ちも分かるでしょう〜

 

昔からがんは、老化した人にできていました。

老化病と言われていました。

 

長ーく生きていれば、酸化もしますし、体温も下がってきますし。

 

それが今ではストレスで酸化

食事や治療で酸化

 

ストレスが癌の最大要因と言われています。

 

が、ちゃんとした食事ができていないことも促進させているでしょう。

 

癌自体も解毒の仕組みという仮説もあります。

 

病気や症状を悪いものとする考えに現代文明に生きている僕らは囚われ過ぎていると言えるでしょう。

 

自らの生き方暮らし方を見直すきっかけが症状や病気だと思っています。

 

そういう意識の転換点にいるのかなあと僕は感じています。

 

 

全ての病気や症状に原因があります。

 

その原因にアプローチ、それが根本的治療です。

 

その原因にアクセスしないでとりあえず止めるというやり方があります。

 

今はこれが人気です。

 

とてもいい商売になっています。

 

原因なんて考えずに、すぐに専門家に止めてもらう。

 

この癖がつくとだんだんと弱まってきます。

 

そこから逃れるのは困難です。

 

その困難に悩む人も多いですね。

 

覚せい剤禁止!と言いながら同じようなものを国民に与える。

 

非合法と合法の言葉が無くてもいい感じですね〜〜。

 

大きな病院が倒産して、その地域が予防意識が高くなって、なおかつ止める治療をしなくなると、病人が減っていくという矛盾。

 

そういうお笑いのまやかしの世界に僕らは生きていますね〜。

 

病人が1億人いて、ドクターなど医療従事者、クスリ屋さん、サプリ屋さん、整体マッサージ、鍼灸さん、さまざまなセラピストさんが5000万人いるくらいに増えてきました〜

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放