パクチーのデトックス効果                    吉冨 信長


体内に蓄積された重金属を排泄するのにはそう簡単なことではありません。

また、その人に合うデトックス法も変わってきます。

 

最近スーパーなどの店頭でも見るようになったパクチー(コリアンダー、シラントロ)ですが、これが体内に蓄積された水銀に吸着し、体外に排泄することがわかっています。

 

研究者らは感染症をもった患者さんに対して抗生物質を投与し続けたところ、ほとんど効果がないことに悩まされていたのですが、この原因に水銀などの重金属が体内に蓄積されていたことに気づきました。

実際に、農業や水産業の分野においても、水銀やカドミウムなどの重金属が蓄積されていると、土壌や水域で抗生物質を使用してもかえってこの抗生物質に対する耐性を付加してしまうことがあります。

 

そこで、研究者らは患者にパクチーを食べさせたところ、水銀、鉛、アルミニウムを大量に排泄させることに成功し、主に中枢神経系から有害な金属を除去できることがわかりました。

 

また、マウス実験においても、パクチーが鉛をデトックスするのに効果があったことや、両親の影響で鉛中毒になった3~7歳の子どもたちにもパクチーに効果があったことが報告されています。

 

こういった報告があるもののパクチーによるデトックス効果に疑問をもつ専門家も多いため、(というか、あまり研究されていなため)あとはそれぞれが試してみるしかないでしょう。

 

(最近では、パクチー&クロレラの組み合わせが重金属デトックスに有効であるという報告もあります。

 まぁここまでいくと健康食品やサプリの世界です。あとは各自の判断で。)

 

実際に、有効な重金属デトックスにはいろいろな食材やいろいろな方法があります。

いずれにしてもパクチーは美味しいので、私はよく食べています。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放