スギナの効用                          強健ラボ


第二次世界大戦当時、広島原爆投下後のめちゃくちゃな荒廃地に、一番最初に生えてきた植物が、スギナだったそうです。

ということは、たぶん・・・日本で生命力が、最も高い植物でしょう。

 

そんなスギナの成分は、ミネラル、ビタミンなど、極めて豊富に含まれています。

スギナは、現代人に最も不足している最重要栄養素、植物性ミネラルの宝庫なのです。

 

何も手をかけずとも生えてくる植物こそ栄養価が凝縮されており、日本一強い生命力で生えてくるスギナの素晴らしいパワーをそっくり頂いて、人体を、スギナのように強靭にしましょう。

 

その前にどうしても知っていただきたいことがあります・・・

スーパーなどに売られている野菜とは 

 

現在、広く流通している野菜は、自然の固定種から人工的にF1種に改造されており、つまり戦略的に農薬や肥料をまき、人の手が必要な過保護、全く自生能力の無いサイボーグ、そんな人工野菜(F1種野菜)が考案され、みなさんの食卓に並んでいます。

F1種野菜とは、1世代(1回栽培)のみで、種が出来ても、それを植えてもほとんど育たない野菜のことです。。

F1とは、1世代という意味です。

つまり、F1種野菜とは、繁殖能力を人工的に奪った野菜です。

 

これが、栄養が無くて美味しく無い!

それに植物の種に繁殖力がないというのは、将来の健康や、人間の繁殖能力にも非常に不気味なのです。

近年の、不妊の増加は、F1種野菜が関係しているとも言われています。 

 

昔のニンジンなどは、強い臭いがして子供は嫌いだった。

 

それが本来の代々種を継いでいく固定種野菜で、特徴は、形が不ぞろい、栄養がたっぷり含まれている(味が濃い)、ですから強い臭いがします。

その栄養価は、F1種野菜の何倍もあります。 

 

しかし、市販の野菜は、昭和の高度成長期ごろから、固定種からF1種に移行し、現在は、実は99%F1種になっています。

 

現在は、固定種野菜は、極一部のマニアックな農家が、極少量作っているだけです。

 

つまり、あなたの食べている、お店で買う野菜は、100%F1種野菜なのです!

 

ですから、みなさん健康のためと野菜をたくさん買って食べているにもかかわらず、野菜不足、ミネラル不足なんですね。

そう、高いお金を払って、農薬・化学肥料付き、カス野菜を買っているのです。 

 

つまり、スギナとは対極にあるのが、F1種野菜なのです。

 

F1種野菜が急激に普及した訳とは

それは、グローバル大企業が、毎年、一回ポッキリで終わるF1種の種と、化学肥料、農薬などをセット売りして、儲ける戦略をたて、実行したからです。

 

 

また、アメリカでは、種を代々採取し使う家庭菜園は、黒い圧力で、ナンと犯罪行為にしてしまいました!

おばあちゃんが畑で野菜を作り、種を取り・・・またそれを植えると、、ナンと犯罪なのです!

「自家採取する固定種は辞めて、毎年F1種の種や農薬を買えっ!」てことです。

 

 アメリカ自家菜園禁止法(510法案)

小規模・兼業農家経営や家庭菜園が違法

・自給自足と種苗の保存・使用が“犯罪”として取り締まり対象となる。

・食糧生産者に農薬の使用が強制される。

 

そりゃ黒幕さん方は、儲かりますよね。

 

日本もTPPが決まれば、家庭菜園が犯罪になるような気配です!

本格的な大企業による支配、奴隷化が加速してきました。 

 

そんなグローバル大企業群の、悪業切り込み隊長であるマイ〇ロ〇フトのビ〇〇イツは、世界の植物のありとあらゆる種類の種を集めまくり、何やら次の悪業の準備をしているようです。

ちなみに、〇ベ〇ミクスで大企業は右肩上がりですが、彼は、そんなグローバル大企業の手先だから、この種事業と同様、それは、中小企業、庶民を食い尽くし、大企業が潤う政策を豪快にしてきたからです。

 

 

 

大企業群は、無栄養で農薬を含むF1種野菜を売り、高価で効果が無いサプリメントを売り、嘘論で脅し、医者に行け行けと発し、痴呆や死に向かう薬やワクチンを売り・・・

医者やメディア、政府が発する情報は、鵜呑みにするよう仕掛けていますので、嘘、虚論を撒き散らし、支配層だけがガッツリ儲ける。

 

 

 

つまり、あらゆることにおいて、貴方が自分で考えた答えや判断は、実は洗脳によって奴らの術中にはまった判断で、貴方自身の考えではないのです。

健康のために、「健康診断、ワクチンをマメに受けなきゃ!」なんてのはまさにその典型ですね。

 

ですので、本当は素晴らしいスギナを散歩中などで見かけも、一般の人は、「いやな雑草」とイメージするだけなのです。

スギナ茶を勧めても、「スギナ茶なんかいらね~キモ~い!草だろっ!コンビ二のジュースの方が、ずっとお美味しいじゃねえか!」

また、形や大きさが不ぞろいが本来自然な野菜で、そんな本当に体が必要な固定種野菜が販売されていたとしても奥様方は、「何これ!出来損ないばかりじゃない!こんなスーパーなんて、二度と来ないわ!」と判断して、見た目が綺麗に揃ったF1種野菜を好んで買います。

 

これが、洗脳のほんの一部で、大成功、奴らの思惑通りです。

「二人に一人がガンになる時代に突入・・・」のカラクリ、  なんて良く聞きますよね。

つまり・・・現実、ガンは戦略通りドンドン増えているのです!

医療なんて、実際は、全く進化しておらず、様々な裏戦略で本当に病気が治る方法は抹殺し、富裕層が意図的に巧妙に病人を増産しているのです。

例えば、危険な化学食品添加物の容認体制、幼少期からのワクチン予防接種プログラム、健康診断、医薬品などは、発病しやすくなる主なツールです。

彼らが支配している限り、ガン治療は完成しません。

あいまいな治らない治療でお金だけさんざん搾取して最後は死ぬだけで、お決まりの最後の言葉が、「現代の医学で最善を尽くしました・・」です。 

 

 

そして、医療は、製薬企業絡みの薬漬け一点張りの治療ばかり、ワクチンは、逆に全く効かないどいころか、病気誘発酵素が混入されており、接種の強制化を確立しつつあります。

 

 

 

 

ちなみに・・・医者のいない発展途上国は、サプリも医薬品もありませんが、実は、何と!ガンをはじめ、生活習慣病が無いのです!

つまり、先進国(大企業傘下にある西洋医学や食材)こそが、ガンを増産しているといっても過言ではありません。

途上国の人々は、身の回りにある天然の物資を、代々、知恵を継承しながら非常に上手く無駄なく活用しています。

それが食生活習慣の真髄なのです。 

 

一方、大企業に犯された先進国の庶民は、お金をたくさん使って奴らの作る毒商品を食べて病気になって、更に病院でお金を使って病死ではなく、薬剤投与で毒死しているのです。

これが、大企業群が建立した必殺ビジネスモデル。 

 

私達は、何かにつけ、古き良き原点に返らないと、命やお金がいくらあっても足りません。

 

つまり、結果的に、お金を掛けないほうが、健康になるのです。

スギナに限らず、自然自生する山菜類やヨモギ、ドクダミなどは、奴らの謀略外の逸品、つまり彼らの息のかかっていないモノですので、圧倒的に素晴らしいのですね。

そう、健康のカギは、大企業が作る、医薬品、食品、サプリメントなどから離れ、昔ながらの自然に帰ることが非常に大事です。

 

 

スギナ茶は万能、素晴らしいです

 

スギナには、生き抜くための素晴らしい栄養素が非常に多く含まれています。

生命力が高い植物のため、スギナのお茶は、健康維持に素晴らしい効果があります。

ダイエット茶としても素晴らしいです。

緑茶は、本来は素晴らしいのですが、市販の緑茶は、農薬まみれで味調整の添加物だらけで、本来の緑茶ではありません。

逆に、飲むほど危険かも知れません。

 

4月ごろ、野山に出かけ、農薬のかかっていなさそうな、良い場所に生息するスギナを刈り取り、干してお茶を作りましょう。

5月を超えると、雑草が生い茂り、スギナ狩りには大変になりますので、刈り取りは、GWまでが、刈り取りやすいです。

これは、健康管理には、ほんと最高のサプリ茶です。

無農薬で最高の栄養素を持っていますから。

 

お金を掛けなければ健康になれないなんて思う潜在意識は、利権輩が考えた洗脳です。 

 

しかし、味が、あまり美味しくありません(笑)飲めないほどではありませんが。。。

ちなみに市販品の健康飲料など、どれもこれも、とても飲み安いですが、それは効能を犠牲にして、化学の力で味付けしているからです。

ですので、何でも原料を調達して自分で作るのが一番です。 

 

私もスギナ茶を作りましたが、何処にでも生えているので、楽々収穫できます。

農薬が掛かっていない場所を選んでください。

半日あれば、干すところまで出来ます。

 

 

 

 

スギナというとあまりわからないと、首をかしげてしまう方でも、つくしと同じ植物だというと、よくわかるのではないでしょうか。

つくしはスギナの胞子茎のことです。

そのスギナ茶には多くの効能があります。 

 

効能

ガン予防、糖尿病、肝臓予防、骨粗しよう病予防、アトピー性皮膚炎改善、便秘改善、 高血圧の予防 

 

主な成分

サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、カリウム つくしは日本でも食べられており、スギナは製薬として日本だけではなく多くの国で民間療法に用いられています。

ドイツの「神の薬局より送られた健康」という文献には、スギナには、あらゆる病気、ガン性腫瘍にさえ効果がある。

スギナのお茶を長期服用することで、悪性の腫瘍の成長を阻止し、ついにはそれを壊してしまう。

肛門ポリーブや滑液のう炎も同様に消失する。

この場合には蒸気湿布と腰湯の併用が良いと書かれている程で、世界中で薬草として用いられています。

 

スギナ茶には、ガンに対しての高い予防効果、葉緑素によるコレステロール値の低下や殺菌など様々な効能が期待できます。

他にもケイ素による血液中の酸素を補給する作用やコレステロールの吸着を抑制する効能などがあります。

 

スギナ茶は、排尿のトラブルを改善し利尿作用もあります。

利尿作用により、むくみの解消が期待できます。

また、カルシウムや、カリウムが豊富に含まれており、体内のナトリウムを排出し、結果として、水分代謝が活発になることが期待できます。 

 

スギナに勝るとも劣らない「ヨモギ」も素晴らしいですよ血をきれいにサラサラにする逸材!

スギナが王様なら、ヨモギは女王様 よもぎは、浄血作用が素晴らしく、その他、多種類のミネラルを多く含み、スギナに勝るとも劣らない効能があります。

スギナとは、作用が違いますので、併用されると、鬼に金棒かと思います。

 

 

 

「医」はスギナに在り病院には無い、と言われるほどスギナの効用は素晴らしい潜在能力を秘めています。

 

健康維持、改善に、野生のミネラルをタップリ摂りましょう♪

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放