クロレラで解毒                                                    Dr. Mercola


クロレラこのスーパーフードを用いて、細胞から水銀を取り除きましょう

 

クロレラは、単細胞の微細藻類で、体内に蓄積した毒素(水銀を含む)を排除する最も強力な解毒ツールの一つです。

体脂肪は、血液に比べて10倍から100倍の毒素を蓄積します。こうした毒素を取り除く最良の方法には、グルタチオン前駆体を持つ高品質の濃縮ホエータンパク質のような解毒食品の摂取、運動、赤外線サウナなどがあります。

クロレラはそのままでは全く消化できないので、解毒剤として機能させるには、その細胞壁を製造過程で破壊しなけければなりません。

 

農薬は、私たちの新鮮な食糧の多くに付着し、物の製造から出る化学的副産物は、日常的に私たちの空気と水に投棄され、あなたの歯の水銀アマルガム製の詰め物は、食べ物を噛むごとに水銀をあなたの体に放出するかも知れません。

海産物には重金属や水銀が含まれており、これらの有毒物質は食物連鎖を通じて、最終的には健康な食事という偽の姿をとって、夕食用プレートに大量に並べられるのです。

地下水は、農場、工場、ハイテク産業から流出した化学物質や農薬によって汚染されています。 

実際に、飲料水や飲み水を通して、フッ化物、塩素、低レベルの多くの重金属など、許容レベルの多くの毒物があなたの家に入り込むことが許されています。

 

農薬や化学物質を含まない食品を取ることで、自分自身を守り、この危険と戦うことができますが、環境からすべての毒素を完全に取り除くことはできません。

害毒は、世界にあまりにも広く普及しています。あなたは、この害毒に満ちた世界からあなたとあなたの家族を守るための対策を講じる必要があります。そして、これらの有害物質を身体から取り除く、最も優れた天然資源がクロレラと呼ばれる自然食品の緑藻類です。

 

全身に関わる汚染とどのように戦えるのでしょうか

食物、空気、飲み水などを通じてあなたの身体が取り込んでしまう有害物質や望ましくない化学物質に対処するため、積極的な計画を立てることが賢明です。こうした計画の最も強力な部分は、すでに体内に蓄積している有害物質の解毒です。

あなたの身体は、自然界で接触の可能性がある有害な病原体、化学物質、毒物の多くを自然に取り除くことができます。

 

しかし、21世紀に私たちは、ガン、自己免疫機能障害、自閉症などの脳疾患、アルツハイマー病やパーキンソン、神経障害、うつ病などのより一般的な病気、学習障害、疲労感のような蓄積した有害物質に関連する疾患の爆発に見舞われています。

慢性的な金属暴露が原因の有毒物質の蓄積を示す症状には次のようなものがあります。

  ・疲労感

  ・消化困難、脂肪を正しく吸収、活用する能力の低下

  ・関節痛

  ・うつ病

  ・血糖調整障害

  ・女性の生殖問題

 

血液に比べて脂肪には、10倍から100倍の毒素が含まれているので、毒素を取り除く最良の方法の一つは、体脂肪を減らすことです。

それが本当に最初の防御ラインです。適切な食品を選び、運動することがそのためのカギとなります。

次に私の知っている最も効果的な解毒作用の一つが、サウナの活用です。これは、毎日約一時間でできます。ただし、脱水症状を避けるために、サウナ療法の前と最中に十分な給水をすることが大切です。

さらに、脂肪から毒素の一部を解放する一助としてサウナの直前に30から60分運動をすることです。

 

強力な解毒ツールとしてのクロレラ

あなたの身体が環境汚染と自然な方法で戦うのを助けるのに、利用可能な最も刺激的な栄養源の一つが、クロレラと呼ばれる自然食品サプリメントです。

クロレラは実際、日本で最も広く使われているサプリメントの一つで、一千万人以上が定期的に使用しています。

クロレラの日本での普及は、北米で最も人気のあるビタミンCよりも広く普及しています。

 

日本人がクロレラをそれほど評価する理由の一つが、それが持つ天然の解毒能力なのです。

クロレラは、「緑の食品」、単細胞の微細藻であり、大きさは約2から10ミクロンです。

この小さなサイズにユニークな特性が合わさって、それは有益な解毒ツールとなっています。

その構造のおかげで、それは金属や化学物質、農薬の一部などにくっつきます。

 

クロレラが体内に取り込まれると、その天然作用によって消化管に残っている重金属、化学物質、農薬に結合します。消化管は、体内の血流への経路であり、そこからこれらの有害な毒素が細胞に送られて、蓄積されます。

 

クロレラは、あなたの身体が最適に機能するために必要なミネラルには結合しないように独自な設計となっています。

カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの有益なミネラルにも結合しません。

クロレラはあなたの身体にとってどの金属が必要か、どの化学物質が除去されるべきかをまるで知っているかのようです。

クロレラを補うことは、体内の小さな軍隊を解き放ち、あなたの組織から毒素を除去し、それらが所属すべき体外に戻すという戦いを行うようなものです。

 

クロレラの歴史

クロレラは、世界で最も広く研究されている食品補助材の一つです。

クロレラは、米国、ソ連、ドイツ、日本、フランス、英国、イスラエルで医学調査の対象となっていることとは別に、それの50%がタンパク質で構成されており、完全なアミノ酸ベースの食品と見なされているため、食物源としても広範に研究されています。

NASAでさえ、国際宇宙ステーションにおける最初の自然食品としてクロレラを使用することを研究しています。

 

日本での研究は、クロレラが体脂肪率を下げる効果があることと、肥満や体重が関係する糖尿病との闘いで役に立つ可能性を示しています。

クロレラはまた、コレステロールや高血圧を緩和する効果もあります。

クロレラが持つ腸や他の排泄経路での浄化作用は、肝臓の保護だけでなく、血液の浄化を促進するのにも役立ちます。

そしてきれいな血液は、代謝屑が組織から効率的に取り除かれることを保証します。

 

クロレラは、クロロフィルが豊富なのでとても強力な解毒剤です。  クロロフィルには次の作用があることが分かっています。

  ・酸素の処理を助ける

  ・腸、肝臓、血液などの重要なシステムを浄化する

  ・血液をきれいにし、有毒物質を排除する

  ・最適な血圧状態を促進する

  ・身体のカビの除去を助ける

  ・吸い込んだ悪い空気を無害化する

  ・組織の成長や修復を助長する

 

実は、クロレラは、解毒作用以上に有益で、その健康上のメリットには次が含まれます。

  ・免疫システムの強化

  ・消化作用の向上、特に便秘が問題の場合

  ・動物由来のビタミンB群の提供

  ・集中力を高める

  ・エネルギーレベルの引上げ

  ・体内pHのバランス

  ・血糖値と血圧の正常化

  ・ガンのリスクの軽減

  ・呼吸の回復

 

すべてのクロレラが同じに作られているわけではない

多くの食品サプリメントとは違って、クロレラには一つのユニークな特徴があります。

それは、どのようにクロレラを摂取するかを考慮するさいに、製造プロセスが主要な関心事となる特徴です。

クロレラは、人間が全く消化できないものなのです。私たちは、クロレラの細胞壁を破壊する酵素を持っていないのです。

 

他の緑色食品とは違って、クロレラを咀嚼して消化することでは、この緑藻に含まれる強力な健康上のメリットを解放できないのです。

その理由は、クロレラの細胞が持つ頑丈な外壁のためですが、それはまた、体内の毒素と結合する科学的な作用も担っていて、生物学的に破壊できないのです。

従って、製造プロセスでこの頑丈な細胞壁を破壊することが不可欠なのです。

なぜなら、それがクロレラを生物学的に利用可能にし、身体から毒素を取り除く唯一の方法だからです。

 

このため、私は、細胞壁を破壊したクロレラをサプリメントとしてお勧めします。

この形でだけ、あなたの身体はこの強力な解毒剤を使用できるからです。

あなたがクロレラを選ぶときのもう一つの注意点は、それが栽培、収穫される原水に汚染がないという保証です。

 

クロレラでデトックスするときは、徐々に始めて、最初は少量を試して、この強力な解毒ツールをあなたの身体が受け入れるかを確認する必要があります。

 

 

鉄分が多すぎるのでしょうか

クロレラを使用するときに注意すべきもう一つの事項は、この緑藻が鉄分を多く含んでいることです。

女性における鉄分レベルは、月経周期に関連する鉄分の喪失のために問題とはならないはずですが、男性または閉経後の女性では過剰な鉄が問題になります。

 

従って、クロレラを摂取する男性は、定期的に血中鉄分レベルをチェックして、健康なレベルの範囲内にあることを確認すべきでしょう。

簡単で最良な確認方法は、フェリチンの値を見ることです。

理想的には、フェリチンは20と80ng/mlの範囲内にあるべきです。

150以上のレベルの場合は問題ですので、献血や治療的採血によって対処すべきです。

 

ベジタリアンや完全採食主義者にとってのクロレラ

クロレラは、完全なアミノ酸タンパク質の素晴らしい供給源でもあり、50%がタンパク質で構成されています。

だから、完全採食主義者やベジタリアンは、クロレラの解毒性だけでなく、ビタミンB類やタンパク質の摂取をクロレラ補給によって高めることもできます。

 

多くの人が、クロレラをビタミンB12の有用な供給源でもあると主張しています。

クロレラは確かにビタミンB12を含んでいますが、完全採食は欠乏症を発症します、なぜなら、ほとんどの人はそれを吸収する能力を失っているためです。

ですから、クロレラを飲み込んでも、注射または舌下の滴下またはスプレーでそれを使用する場合と同じ効果は得られません。

 

私の知る限りでは、クロレラは、ビタミンB12の動物供給源に対する有効な代替物にはなりません、このことが完全採食主義者には問題となるでしょう。

 

クロレラについて最後に考えること

現代世界に住んでいると、周囲の環境と戦争しているように感じ、汚染源はしばしば無言で、避けられないものです。

汚染や毒素を避け、健康的な有機食品だけを食べ、ろ過された水だけを飲み、危険な人工の化学物質への暴露を避けることなどに最善を尽くしてもなお、あなたは、毎日大量の有害汚染物質にさらされていることが分かり、それらは完全に制御不能なのです。

 

解毒プログラムを導入することで、知らないうちに身体に取り込んでしまった、望んでもいない有害な重金属、化学物質、農薬などを自然に取り除くことができます。

そして、毒素の負担を軽減することは、多くの一般的な健康障害を改善することが示されています。例えば、活力不足、不眠症から、消化の停滞、免疫応答の欠如、精神的疲労までの健康障害です。

 

実際、体内の臓器を含むすべての機能は、全身毒素の負荷軽減で改善します。

そして、毒素を取り除き、危険なレベルまで蓄積させないことで、あなたはあなたの身体が、ガン、糖尿病、高血圧のような致命的病気を撃退することを手助けするだけでなく、今や余りにも普通になってしまった神経学的障害を今後何十年も発症しないようにできるでしょう。

 

デトックスは最初ゆっくり始めることを忘れないでください。

 


クロレラグロスターバリュー 1600粒  石垣島クロレラは、たんぱく質をはじめ、各種ビタミン、ミネラルやクロロフィルなどをバランスよく含んだ、アルカリ性栄養補助食品です。緑黄色野菜が不足しがちな方にもおすすめです。石垣島の輝く太陽ときれいな水、空気に恵まれた理想的な自然環境の中で屋外培養され、現代の設備と厳しい品質・衛生管理のもとに生産された国内産クロレラ粉末を使用しております。永年のクロレラ生産の豊かな経験と高度な技術、研究と開発力を持っています。クロレラ一筋、培養から製品化まで一貫して行う専門メーカー
クロレラグロスターバリュー 1600粒  石垣島クロレラ

石垣島クロレラは、たんぱく質をはじめ、各種ビタミン、ミネラルやクロロフィルなどをバランスよく含んだ、アルカリ性栄養補助食品です。

緑黄色野菜が不足しがちな方にもおすすめです。

石垣島の輝く太陽ときれいな水、空気に恵まれた理想的な自然環境の中で屋外培養され、現代の設備と厳しい品質・衛生管理のもとに生産された国内産クロレラ粉末を使用しております。

永年のクロレラ生産の豊かな経験と高度な技術、研究と開発力を持っています。

クロレラ一筋、培養から製品化まで一貫して行う専門メーカーです。

原材料 : クロレラ粉末100% 栄養成分 : 100g当たり;エネルギー 402kcal 脂質 13.4g ナトリウム 115mg タンパク質 63.0g 炭水化物 10.4g 鉄 172mg

 



クロレラ                                                         八重山殖産クロレラ


クロレラとは、昔から健康食品として注目を集めてきました。淡水に自生する葉緑藻類に属する単細胞植物の一種で、地球誕生時から地球上に生息しているという、驚くべき生命力を持っています。

その存在が確認されたのは、世界で最初に顕微鏡ができた頃でした。今から約120年前バイエリングというオランダの学者によって発見されています。「※1クロロス(緑色をした)」と「※2エラ(小さなもの)」という言葉を組み合わせて“クロレラ”と名づけられました。(※1 ギリシャ語、※2 ラテン語)

 

金魚鉢を日のあたる緑側などに置くと、いつの間にか中の水が緑色になっていることを経験されたことがあると思います。  

この水を緑色にしたのがクロレラの仲間なのです。

クロレラは私たちの身近に生息し、水溜り、沼、池、湖などの淡水の中で生活し、地球上に広く分布しています。

地球ができて初めての生命体といわれ、 クロレラは20数億年前の原形を今日まで受け継いできている植物です。

 

この緑色の水を顕微鏡で拡大してみますとその中には右の写真でわかるように、直径3~8ミクロン(1ミクロン=1000分の1ミリメートル)の球状をした一つ一つの個体を見ることができます。 

この個体が小さな小さな植物クロレラの姿なのです。

このクロレラは人間の赤血球の半分ぐらいでしかありません。それらが、たくさん集まって藻になっているわけです。私たちの生活に大いに役立つ植物なのです。

 

クロレラは学問的に緑藻網クロロコックム目オオシスチス科クロレラ属です。

緑藻網には私たちの好物であるアオノリがあります。

その他の仲間として、日常よくみかけるものに褐藻網に属するこんぶ、わかめ、また紅藻網に属するあさくさのりなどがあげられます。 これらはみなクロレラの仲間たちです。

 

ほとんどの生物は多くの細胞が集まってできていますが、クロレラは一つの細胞で一個の独立した生命体です。これらを単細胞生物と呼びます。  

肉眼で見ることのできないミクロの植物とはいえ、一個の完全な生命体ですから、その細胞の中には生きていくために必要な諸器官と機能がすべてそなわっています。そして、一般に見かける植物以上の働きと力を持っている不思議な単細胞植物です。

 

諸生物の繁殖の仕方には、有性的に増殖するものと、無性的に行われるものがありますが、クロレラは無性的にすばらしい繁殖を行います。

直系3ミクロン程のクロレラは淡水中で太陽エネルギーと炭酸ガスにより光合成を行いながら成長し、8~10ミクロン近くに成熟するまでに核分裂が2回起こり、ひき続き細胞分裂によって親細胞が分裂し、一度に4個の子供ができます。  

あなたがみるクロレラは20数億年前から分身し続けた生命体なのです。

 

クロレラの精力的な繁殖は24時間に4個づつ増え続けるのです。はじめの1つが明日は4個、後明日は16個・・・・1ヶ月後には4の30乗個すなわち100京(1けい=1兆の1万倍)という大家族となります。  

100京個の重さは20トンにも達しこの割合で増殖を続けますと63日後にはなんと地球の容積(1.08332×10(12)km3)よりも計算上は大きくなるのです。

クロレラが地球を征服してしまうというSF映画にもできそうな精力的な増殖力をもっています。

 

計算上ではこのようになりますが、クロレラにも生きていくための必要条件があります。  

分裂→成長→増殖をつかさどるには清浄な淡水の中で太陽をエネルギーを葉緑体で充分に吸収し、若干の無機塩類を栄養とし、炭酸ガスを取り入れ、光合成作用をしなければなりません。  

増殖するにしたがい、細胞同志が互いに光をさえぎり、光のあたらないクロレラは生長がとまり、やがて死んでしまいます。  

クロレラを好条件で培養しても1ヶ月1㎡あたり20g(乾燥物重量)ぐらいで、1個の細胞から63日間で地球の大きさまでの大家族に増殖するよいうような恐ろしいものではありません。

太陽エネルギーと炭酸ガスを万遍なく充分に供給することによりクロレラは旺盛な繁殖力を回復し、正しく培養することにより未来の食料源として充分に役立つ大切な植物です。

 

多くの植物は光合成によっていきているのです。動物・植物を問わず生命の根源は太陽エネルギーのおかげです。  

一日1㎡あたり20gという量は、一般的にくらべ有機物を生産する価が非常に高く、1gのクロレラが持つ熱量を5.6kcalとしますと一年間に1㎡あたり40.880kcalとなります。

これにくらべ穀物は1㎡につき800calにすぎずこの意味からもクロレラに光合成 を行わせると実に50倍もの食料が得られることになります。

 

この意味から食糧危機がさけばれている今日、世界各国の科学者の目は栄養価の高いクロレラに向けられております。  

特にアメリカではこの方面の研究が盛んで、ある学者は100万エーカー(徳島県位の広さ)の池でクロレラを好条件のもとで培養することにより、アメリカ全人口(約2億人)のタンパク質源を満たすことができると報告しています。  

クロレラが21世紀の食糧といわれるゆえんがおわかりでしょう。

 

天然クロレラを健康維持や食生活に取り入れるためには、食用クロレラとしての培養しなければなりません。 豊かな太陽エネルギーで洗浄培養し、厳格な管理のもとで種株から一貫生産するのです。

自然の豊富なタンパク質や諸成分をそこなうことなく洗浄培養されたクロレラは鮮やかな濃緑色で抹茶やあおのりの香りがします。このように生産されたクロレラは栄養価が高く、C・G・Fも多く含まれた無農薬野菜ということができます。

 

クロレラには50%以上ものタンパク質が含まれています。動物性、植物性を問わずタンパク質を分解しますと約20種類のアミノ酸からできています。

タンパク質をとりますと胃で消化酵素によっていったんアミノ酸に分解され、腸壁から吸収されたアミノ酸を材料に再び人間の筋肉タンパク質に合成されるのです。

このように、牛肉を食べても決して人間の筋肉は牛肉にはなりません。クロレラや大豆を食べても同様、植物人間にはならないのです。

 

タンパク質を構成している20種類のアミノ酸のうち8種類を除いては体内でつくることができます。  

8種類のアミノ酸だけはどうしても体内で作り出すことができないばかりか、栄養学上最も重要なアミノ酸なのです。  

この8種類を必須アミノ酸といい食物としての口からとらなければなりません。  

必須アミノ酸のうち1つが基準値より不足しても他の7種類のアミノ酸が充分に活躍することができません。 

この不足するアミノ酸を制限アミノ酸とも呼びます。  

小麦のタンパク質をこの意味から評価してみますと、成長促進には欠くことのできないリジンという必須アミノ酸が必要量の半分も含まれておらず、小麦の制限アミノ酸はリジンということになります。  

その点クロレラのタンパク質にはリジンが非常に多く含まれています。

 

パンの原料である小麦粉にはリジンが極端に少なく全体としてのタンパク質の動きを低下させています。  

このためやむなく科学物質であるL-リジンを補給するのですが、L-リジンには発ガン物質など体内での副作用が報告されており社会問題となっております。

クロレラには天然のリジンが小麦の1.5倍も含まれていますので、5%位のクロレラを小麦に加えると総ての必須アミノ酸が整い栄養価を高めることができるのです。

 

クロレラはタンパク質は単なるタンパク質としてではなく、体内で他の食べ物中に含まれるタンパク質を呼び起こしたり、他の栄養素を助け同比率を高める大切な働きをします。  

人が1日に摂取するタンパク質が60gとしますと、1日2g程のクロレラを食べれば他のタンパク質と手をとりあい、私たちが必要とするタンパク質が得られることになります。  

せっかくとった栄養源を無駄にしないために補助食品としてのクロレラを毎日続けて食べることが最も理想の食べ方ではないでしょうか。

 

クロレラのタンパク質の中には生理活性作用を持つ成長促進因子であるC.G.Fと呼ばれる特殊な物質が含まれています。C.G.Fは硫黄を含むヌクレオチド・ペプチド複合体の一種ですが、分子構造などは現在多くの科学者により解明が急がれております。

C.G.Fは他の高等植物中にはまったく含まれずクロレラだけが持つ特殊な物質としてその作用が注目されています。

 

クロレラの抽出液はほとんど無味無臭の物質で、これを食品に少量加えますと、酸味、渋味、苦味をやわらげたり、酒類などの刺激的な味などをまろやかにする効果が認められています。

これをクロレラの整味作用といいます。  

このほかクロレラの用途には、乳酸菌や酵母、納豆菌などの増殖を促進させる効果もあり、乳酸菌飲料や納豆の製造には現在工業的な規模で広く応用されています。

 

脂質 

クロレラの脂肪酸組成を調べてみますと、リノレン酸が29%と最も多く、パルミチノ酸、リノール酸が14%ほどです。特にリノール酸やリノレン酸は栄養学上不可欠脂肪酸でビタミンFと呼ばれています。  

炭水化物 

クロレラの炭水化物はアルカリ可溶性多糖類としてヘミセルロースAおよびB、デンプンなどが含まれています。特に多糖の中には医学的効果としてのガンの抑制効果をもつものがあり、今後の研究対象として興味深いものがあります。

 

灰分 

クロレラはカリウム、マグネシウムなどの金属を多く含むアルカリ性食品です。  

血液の弱アルカリ性を保つために貴重な食品で、弱アルカリ性体質こそ健康の第一歩といえましょう。  

ビタミン類 

クロレラのビタミンは豊富ですが注目するぺきものはビタミンB12(抗貧血性ビタミン)で1g中に含まれている量は人が1日に必要とする量に匹敵し、さらに人の腸管内で腸内細菌によってB12を合成するお手伝いもするのです。

 

クロレラの主成分

クロレラは驚異的な細胞の増殖力と、光合成の能力を活かして、良質なタンパク質を豊富に含みクロレラの構成成分の半分はタンパク質で出来ています。

その他に炭水化物を20%、葉緑素を5%、また人間の体に必要な9種類の必須アミノ酸を始め、ミネラル類やビタミン類、パントテン酸、葉酸、核酸などクロレラの種類によって多少の差はありますが、どの種類のクロレラも豊富に栄養を含んでいる事に変わりはありません。

クロレラは水中に生息している時は、90%が水分で出来ていますが、乾燥する事で上記の栄養素が濃縮されて優れた健康食品としての効果を発揮します。クロレラはごく小さい淡水性の緑藻ですが、天然性のビタミン類やミネラル類をバランスよく豊富に含んでおり、大戦中の栄養源として重宝されていました。

しかし、クロレラは生産コストが高い事や、戦後は食料に困る事がなくなったことから、一次は食品としては注目されませんでした。宇宙開発などで、再び注目されることとなり、現在は豊富な栄要をバランスよく含んでいる健康食品として再び注目されています。

クロレラは植物の一種なので、人間の体では合成出来ない葉緑素や葉酸等も豊富も成分としてふくまれています。特に、葉緑素はクロロフィルの別名を持つ、光合成で光を吸収しエネルギーに変える成分は、体の浄化や美容に効果があります。

クロレラの葉緑素は一般の植物の何倍もの機能性があり、クロレラの成分でもより優れた効果を持つ成分の一つです。

 

クロレラの種類

クロレラといっても天然の植物なので、その種類は20種類以上もあり、生産方法などはその種類によって異なります。一般的に有名なクロレラの品種は、ブルガリス種、エルプソイデア種、サッカロフィラ種、ピレノイドサ種、レギラリス種などがあり、これらの種類は食用として利用されています。

クロレラは種の中には、さらに株があります。株は品種や銘柄と同じで、株の違いによって、内容成分や健康食としての効果等が異なってきます。

クロレラの種類の違いは、錠剤や健康食品に加工してしまうと、違いはほとんどないといわれますが、それぞれに特長を残しています。同じクロレラという商品であっても、クロレラの品種によってはクロレラが持つ特有の効果が、得られないとされるものもあります。

日本で培養で生産されるクロレラのほとんどはブルガリス種で、台湾で生産されるクロレラの多くはピレノイドサ種です。

 

-クロレラの消化吸収-

当社のクロレラは細胞壁破砕などの処理がなされておりますから消化吸収がかなり良くなっています。数値で表すと昔のクロレラ製剤は全体の50%~60%しか吸収されませんでしたがしかし近年、熱を加えず乾燥処理する技術なども発達したため82%くらいは吸収されるようになってきています。

82%といってもピンとこないでしょうが、たとえば普通のパンや米飯も消化吸収率は80~85%程度のものです。つまり一般食品に比べても遜色ない数値といってよいでしょう。

ブルガリス種はクロレラ特有の生理活性物質であるCGFも含まれていて、ソ連の原発事故の際は、放射能治療薬としても使用されました。

 

クロレラの歴史

クロレラは地球誕生時から存在し、30億年もの間繁殖し続けていますが、3~8μmという非常に小さい植物なので、初めて発見されたのは顕微鏡が発明された19世紀以降です。1890年にオランダの微生物学者であるバイエリング博士によって発見され、クロレラと名付けられました。

第一次大戦中は、タンパク源として利用する為、ドイツで大量に培養されました。1920年代には、日本でクロレラだけを培養する事に成功し、第二次世界大戦後にアメリカ、ドイツ、日本の3国で共同研究が行われてきました。

第二次世界大戦後には、クロレラの医療的効果もすでに確認されており、クロレラを摂取すると動物の成長が促進されるという、成長促進因子がある事もわかりました。NASAが少量でも栄養補給が出来る食品であることから、宇宙食としても開発が行われました。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放