キャベツダイエット                       幸せの扉


「キャベツダイエット」の健康効果が凄い  噛めば噛むほどヤセ体質に!便秘、貧血、がん予防に効く!

最近またまたキャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。 

まず、丸ごと食べることで、しっかり噛むので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、バカ食いを抑えてくれます。 

 

 

■ キャベツダイエットとは 

京都府立医科大学臨床教授であり、肥満外来のドクターとして長年ダイエットと向き合ってきた吉田俊秀先生イチオシなのが、キャベツダイエットです。 

キャベツは、ピーマンやセロリなどと違ってあまり癖のない野菜ですし、スーパーで手軽に手に入れることが出来るので、ダイエットには最適だと評判を呼んでいます。 

私も、高価なダイエット器具や酵素ドリンクを購入するよりも、手軽に出来るキャベツダイエットにハマりましたよ! 

 

■ キャベツダイエットはなぜ痩せる 

キャベツダイエットは食前にキャベツを食べることで、満腹中枢を刺激させて、食べ過ぎを防止することで痩せるダイエット法です。 

(1)満腹中枢を刺激する 

私たちは何かをたくさん食べると、脳が「おなかいっぱい!もう食べられない!」と判断しています。 

満腹中枢は食事開始後15分程たってから、働き始めるので、満腹中枢が働く前までに、たくさん食べてしまうと、本来ならおなかがいっぱいになるはずの量以上に食べれてしまいます。 

満腹中枢はよく噛んで食べることでも働くので、ゆっくり食べることと、よく噛んで食べることは、食べ過ぎ防止のためにはとても重要なんです。キャベツダイエットでは、食前にキャベツを食べることで、満腹中枢を早く働かせることができるんです。 

 

(2)血糖値の急上昇を抑える 

血糖値の急上昇は、肥満につながります。血糖値が急上昇すると、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。 

インスリンは、脂肪を溜め込む作用もあるので、ダイエット中は血糖値の急上昇を避けるべきなんです。キャベツダイエットは、食前にキャベツを食べることで、その後の食事での血糖値の急上昇を予防できるんです。 

 

■ 便秘の改善をし、身体の中からキレイにする 

キャベツダイエットでは、キャベツを食べることにより、食物繊維の摂取量が上がり、さらに、よく噛んで食べることで、胃腸の働きをスムーズにします。そのため、便秘の改善に期待ができるんです。 

 

■ キャベツダイエットの2つのルール 

(1)食事の前に、キャベツを6分の1個ガッツリ食べる 

食事の前に噛み応えのあるキャベツを食べれば、自然とお腹が膨れて食欲が抑えられるという作戦です。ポイントは、千切りキャベツではなく、ある程度の大きさにしておくこと! 噛み応えを残しておいて、咀嚼回数を増やすという作戦です。 

必ず10~15分かけてじっくりと食べるようにしてくださいね。ただし、注意しなければいけないのが調味料・・・くれぐれも高カロリーのオイルドレッシングや、マヨネーズなどを使用しないようにして下さい。基本はノンオイルドレッシングや、ポン酢、塩などで味付けします。 

私は、ひたすら「バジル塩」を付けて食べています。クセになるフレーバーなので、飽きずに何度でも食べられますし、カロリーも控えめです。

  

(2)1日に70~80gのタンパク質をキャベツと同時に食べる 

筋肉量を落とすことなく、痩せるのがキャベツダイエットのルールです。そこで、忘れずに良質のタンパク質を摂取するようにしましょう。 

例えば、脂身の少ない豚モモ肉は341g食べれば、タンパク質を70g摂取したことになります。ダイエット中ですが、お肉を食べていいなんて・・・嬉しいですよね。 

あくまでも、キャベツダイエットは筋肉を維持しながら、健康的に痩せていくというダイエット方法なのです。 

 

■ 私のオススメキャベツダイエットメニュー! 

最後に、私が実際に毎日試しているキャベツダイエットメニューをご紹介します。とても簡単に作ることができるので、是非試してみて下さいね。 

●ざく切りキャベツ+蒸しササミの青じそノンオイルドレッシングかけ 

●豚しゃぶのキャベツ巻き 

●ざく切りキャベツとスモークハムのバジル塩風味 

●ざく切りキャベツの生トマトドレッシング(生トマトを潰したものに、少量のオリーブオイルと塩コショウを加えた手作りドレッシング)

 

このように市販のドレッシングを活用しながら、毎日工夫を凝らしたキャベツメニューを食べて行けば、飽きることなくダイエットを持続できるというわけです。 

食事の最初に食べることで満腹感もアップしますし、何より量が多いので視覚で満足するメニューとなっています。 

ダイエット中でも我慢しないで食べられるので、ストレスも溜まりにくいというメリットがありますよ。ぜひ、お試しください。 

 

 

ただざく切りにしたキャベツを食べるだけでは絶対に飽きてしまうので、自分なりのオリジナルメニューを考案して食べる楽しさも味わってみましょう。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放