キヌア                             イマコレ


南米のアンデス地方で栽培されている雑穀の一種。穀物の中でも高い栄養価をもっていることから「スーパーフード」と称されています。特にたんぱく質、ミネラル(カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム)、食物繊維を含有しています。茹でる、あるいは炊飯することにより半透明のプチプチとした独特の食感をお楽しみいただけます。

 

低カロリーでありながら、栄養価が凄くダイエット効果が高いことから、ハリウッド女優や海外セレブがすぐ着目・試したことで一気に有名に。極めつけは、NASAが栄養バランスの優れた完全食の穀物であると評価し、「将来の宇宙食」として研究を始めたこともあり、今世界中で大注目されているスーパーフードなんです。

 

キヌアは、ビタミンB類を豊富に含み、それでいて低カロリー。タンパク質においては、必須、準必須アミノ酸をバランス良く含み、穀物よりもかなり豊富です。

 

【キヌアに含まれる栄養素】 【摂取すると、期待できる効能】

①オメガ3          ・生活習慣病の改善や予防・抗酸化作用・アンチエイジング

②オメガ6          ・アレルギーによる症状の緩和

③オイリン酸         ・心筋梗塞・動脈硬化の予防             

 

④リノレン酸         ・中性脂肪・コレステロールの低下・抗うつ

⑤ナイアシン         ・新陳代謝の向上、脂肪のつきにくい体へ体質改善

               ・血管内の血液をサラサラにする

               ・神経疾患の予防

 

⑥パントテン酸        ・肌質・髪質の改善・ニキビ予防

 

               ・ストレスの軽減

 

キヌア 500g  南米原産の雑穀。栄養価に優れていることからNASA(アメリカ航空宇宙局)が、21世紀の主食と認めたスーパー穀物! 標高4000mのアンデス山地で育ったパワー漲る穀物です。小粒でプチプチとした食感。お料理の際にも火が通りやすいので色々なメニューに楽しくお使いいただけます。
キヌア 500g  南米原産の雑穀。栄養価に優れていることからNASA(アメリカ航空宇宙局)が、21世紀の主食と認めたスーパー穀物! 標高4000mのアンデス山地で育ったパワー漲る穀物です。小粒でプチプチとした食感。お料理の際にも火が通りやすいので色々なメニューに楽しくお使いいただけます。

アメリカのNASAが、キヌアは「21世紀の主食」とまで呼んでいます。

その大きな理由は2つあります。

①栽培がとても簡単なこと

原産は、南アメリカにあるアンデス地方の穀物として、キヌアは知られていますが、実は最近の研究で、日本の風土にもマッチしており、日本でも栽培可能であり、東日本大震災で津波被害後の東北エリアの土地でも、育てられることがわかりました。

 

②栄養バランスが完璧

白米と比較すると、栄養価が非常に高いことがわかります!

 ①たんぱく質 2倍

 ②鉄 5倍

 ③カルシウム 5倍

 ④カリウム 6倍

 ⑤マグネシウム 6倍

 ⑥食物繊維 11倍

 

キヌアの食べ方

白米に混ぜて炊き込んでいます。

糖尿病の母は、血糖値が以前ほど上がらなくなり、顔色も良いように思います。

 

 

1、網の細かいざるに計量したキヌアを入れ、さっと水洗いする。

2、キヌアの量x2の分量の水もしくはだし汁を用意する。

(うちでは水に粉末状のコンソメの素を入れてます。)

3、小さめの鍋を温めて少量のオリーブオイルを入れ、温まったらキヌアを1分炒める。

4、火を止め、(2)を入れる。

5、いったん沸騰させ、その後とても弱い弱火にして、18分置く。

6、火を止め、いったんかき混ぜ、さらに15分位置く。

これで完成です。

 

最初、加熱時間を15分でやったら少し硬い部分が残ったので、18分でやっています。

 

良くやる食べ方は、ベビーリーフ+トマト+アボカド等の上に盛って、さっぱり系のドレッシング(レモン+オリーブオイル+塩+胡椒)で食べてます\(^o^)/

 

【ローラ★レシピ】キヌア・洋風イカめし

 

材料【2杯分】

ヤリイカ 2杯

キヌア 1/4カップ

黄パプリカ 1/8個

オレンジパプリカ 1/8個

玉ネギ 1/4個

粉チーズ 大さじ1

ココナッツオイル 小さじ1

塩・コショウ 少々

ケチャップ 大さじ4

トマトジュース 200cc

イタリアンパセリ 適量

 

 

【ほっこり。いんげん豆とキヌアのスープ】

秩父産の大滝いんげん豆を使いました。もちろんふつうの白いんげん豆で作れます。クミンとサフランがいい仕事してます。

 

材料 (2~3人分)

白いんげん豆100g

水400㏄

玉ねぎ(みじん切り)1/2個

キヌア大匙2

にんにく ひとかけ

クミンシード 小匙1/2

サフラン 少々

塩小匙1/2

胡椒少々

菜種油(オリーブ油でも)小匙1

 

 

<<雑穀ヘルシー丼の作り方>>

◆◆ 材料 4人分 ◆◆

・玄米:2合

・キヌア:1合

・赤玉ねぎ:1/2個

・サニーレタス:4枚

・コーン缶:1本

・トマト:1/2個

・ミックスビーンズ:適量

・ブロッコリースプラウト:適量

・鶏むね肉:200g

 

*鶏むね肉の下味

・塩胡椒

・粒マスタード

・はちみつ

 

【ドレッシング】

・玉ねぎ:1/4個

・オリーブオイル:大さじ2

・白ワインビネガー:大さじ1

・粒マスタード:小さじ2

・塩

 

◆◆ 作り方 ◆◆

1.玄米とキヌアを一緒に炊く

2.鶏むね肉に下味をつける

3.野菜をカットする。ドレッシングを作る。

4.盛り付けたら完成

 

 

キヌアサラダです! 

キヌアは南米原産の雑穀。栄養価も豊富で手軽に食べることができるので最近は世界中で注目が集まりつつあるスーパーフードのひとつです。

味付けは塩とハーブだけでなく、例えばカレー粉を入れてみたり、醤油・味噌、ゴマや海苔を入れて和風に仕上げても美味しいです。

 

▼キヌアサラダ 【材料:2人分】

・キヌア 1カップ

・水 1.5カップ

・赤玉ねぎ 50g

・人参 30g

・ルッコラ 30g

・ヘンプオイル 20g

・塩胡椒 適量

 

▼つくり方

《1》キヌアと水を鍋に入れて、沸騰したら弱火にして15分炊きます。

《2》野菜類は食べやすい大きさに切っておきます。

《3》全ての材料を混ぜ合わせ、塩こしょうで味を整えます。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放