ガン患者                            工藤清敏


日本はガン患者さんが世界的に多いのか

昨年の統計ではガン患者さんは104万人です。

国の人口の0、8%ですね。

世帯数から考えたら30世帯で1人でしょうか

 

さて、アメリカはどうでしょうか

計算してみると0、5%です。

日本はアメリカより1、6倍 ガン患者さんが多いです。

 

ドイツはどうでしょう

0、6%でした。

日本は1、33倍ドイツよりガン患者さんが多いみたいです。

 

なぜ多いんか

クスリ漬けでしょうか

添加物が多いことも影響しているのでしょうか

国民の性格でしょうか

真面目で、きっちりしている性格です。

くよくよ不安も多いでしょう。

 

先進国にガンが多いのは、お金の支配、仕事、自然からの離脱した生活、ストレスが関係しています。

それを食べたらガンになる〜などの記事も多いですが、僕的にはストレス、それも自分では気づかないサイレントなストレスでガンの罹患が多いように思います。

 

負の連鎖。

 

不安、現代医療への依存、クスリへの依存、手術の選択、ストレス体制はそのまま、エネルギーの低い食事、さらなる免疫力低下、治療による自然治癒力への攻撃

こういう負のループで3回くらい転移、手術、毒攻撃。

この洗脳は社会をどっぷり浸しているので、それが当たり前だと思わされている。

 

 

がん 余命宣告 そこから蘇るなら

病院のがん治療に依存して、その後に何かおかしいなあと感じて僕のところに相談が来る。

自然治癒力を考えていない攻撃的な治療の結果、自然治癒力はほとんどない状態になっている。

 

そこからどうするのか

まずはエネルギーを整える

穏やか しかし喜びに満ちている

静謐な幸福感

地球全体を優しく俯瞰する女神になったつもりで

まあ、もともと女神だったそれを思い出して。

 

自然から生まれて自然に帰る

そのプロセスの中にいる。

何も恐れることはない。

そこにある空気さえ命でエネルギー

自然な食べ物は素敵なエネルギー

感謝していただく

よく味わって。

 

できるだけ生で。

 

食べにくかったらジュースにして

甘酒を足してみて

 

散歩する

野山を歩く

時々小走りする

 

身体を伸ばす

猫のように犬のように

 

野生に帰ろう

野生を思い出そう

 

瞑想しよう

海に溶けるように

森に溶けるように

想像する。

 

一人旅をする。

時を場所をいとおしむ。

 

出会った人に微笑む。

 

生きていることだけで幸せだ。

 

お塩をしっかり取る。

1日に30gくらい

味噌をしっかり舐める。

醤油を取る。

塩分濃度を高めて免疫力を高める。

 

酵素をしっかり取る。

発酵食品を取る。

生を増やす。

 

腸内は森だった。

そこが枯れている。

菌を増やそう。

 

甘いもの、おやつは 週に1回。

火食も少なめに。

 

21時には寝る

6時ごろに起きる

 

太陽を拝む。

 

僕らは皆エネルギー体。

自然の波動で細胞さんや常在菌さんが生きれるようにする。

 

毒や老廃物は出す。

自然の力、身体の力で出すというのが自然治療。

 

そんなか弱いやり方でがん細胞はやっつけられるの

そういう考え方もしない。

 

体液が元に戻れば、がん細胞はおいとまする。

静かに去る。

 

そういう考え方。

 

がん細胞も自分だから            

そう考える。

 

病名を信じると、本当にその病気になってしまうような気がします。

病名の力というか、言葉の魔術というか、言葉による自己暗示が精神を支配していくように感じています。

 

病気や症状は、回復の第一歩。

 

細胞からのメッセージで

そこでじっくりと自分の心と体と話し合う時間です。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放