アルミニウム                          内海 聡


昨今「アルミ」が取りざたされ、お菓子など、子どもが好みそうな食品に入っているアルミについて多くの人が語りはじめたようですね。

 

アルミニウムは従来、体外に排泄されてしまうことで毒性はないといわれてきました。

しかしその後の研究で、非常に微量でも非常に有毒であることがわかりはじめ、特に神経系統に影響を与えるという指摘が増えてきました。

ワクチン内にもアルミニウムが入っています。

我々が飲む水道水を浄化するための浄化処理剤としても一般に使われています。

 

米国の臨床栄養学では、1リットルの中に100―200マイクログラムのアルミニウムが体内に蓄積されていると、神経系統に何らかの支障が現れはじめるとされています。

で、そんな話を聞くと、なんか胃の調子が悪くなったりして。

 

胃薬?・・・これも、アルミニウムが入っているもの多いんですね。凄惨剤・・・いや、制酸剤として入っているんですが、どうなの。

で、「アルミニウム入り」とは書いてないんですよ、そういった市販薬の説明書に。

「メタケイ酸アルミン酸マグネシウム」。まぁこれは、「アルミ」の文字が入ってますが「合成ヒドロタルサイト」なんて、アルミと結びつかないでしょう。

これもアルミが入ってるんですね。あと、「スクラルファート」も。なんかスマートな感じの名前だけどやっぱりアルミが入っています。

 

頭痛薬?・・・アルミニウムが入っているもの、多いんですね~。

もう、怖くて汗が出てきちゃいました。

制汗剤?・・・アルミニウムが入っているもの、多いんですね~。

 

こんなにたくさんのものに怖~いアルミニウムが入っているのは、フッ素が多くのものに入っているのと理屈は同じです。

そしてアルミニウムもフッ素ももともと産業廃棄物なんですよ。

 

*NPO法人 薬害研究センター 理事長、Tokyo DD Clinic 院長、NPO法人 薬害研究センター 理事長

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放