アルミニウムを排出するケイ素                  吉冨 信長


アルミニウム(以下、アルミ)は神経毒性や脳障害を引き起こす原因となる金属です。

多量のアルミが血液中に入ってくると、その一部が血液脳関門を通過することがわかっています。

 

アルミは比較的人体に吸収されにくく、銀、ヒ素、鉛、カドミウムよりも毒性は低い金属ではありますが、亜鉛不足のときに顕著に吸収率が上昇します。

さらにアルミ調理器具を使用している場合、茶やトマトなど酸の多い食材を煮出すときに、アルミ製の調理器具から汁の中に溶出しやすいです。

いったん体内に蓄積してしまうと、なかなかデトックスの難しい金属であるため、長期的に慢性の疾患になりやすいとされています。

 

以前、マグネシウムを使用したアルミ排出を紹介しましたが、最近ではケイ素(シリカ)によるアルミ・デトックス法が注目されています。

疫学研究や多くの実験では、ケイ素はアルミの吸収を減少させたり、アルミの排泄を高めることがわかっており、アルミによる有害作用から身体機能を守ることができます。

 

医学雑誌『ランセット』では、ケイ素濃度が高い飲料水ほど経口摂取したアルミの吸収を阻害でき、ケイ素がアルミ排出を促進することを発表しています(Lancet. 1993 Jul 24;342(8865):211-2)。

 

また、南フランスの地域で、91社の民間業者による水道水のそれぞれの水質アルミ含有量と、65歳以上の認知症の関係についての研究では、アルミ摂取量が多いほど、認知症リスクが増加することが分かりました(Am J Epidemiol. 2009 Feb; 169(4): 489-496)。

また、アルミの曝露は高くなればなるほどアルツハイマーの危険因子であることも報告されています。

しかし、これらの被験者の中でケイ素の摂取量が多い人ほど、認知症リスクが低下していることがわかりました。

(※フランスはアルミ濃度の高い地域が多いため、こうした研究が多く行われています。)

 

実際に、アルミによる毒性は植物の世界でも同じです。土壌中にアルミが多く残留していると、アルミ感受性植物である大豆、小麦、トウモロコシなどは、根の成長を阻害され、植物全体の成長を著しく低下させます。

そこで、ヨーロッパの農業では、有機酸(クエン酸塩など)のようにアルミに対して高いキレート親和性をもつ成分を加えることでアルミの吸収やアルミそのものの毒性を低下させるよう調整することがあります。

有機酸だけでなく、ケイ素や硫酸塩などもアルミと錯体を形成することで、有害なアルミを減少させることが実証されています(Tanaka et al,1987;Hodson& Evans,1995)。

特に欧米の慣行農業ではケイ素の使用が増えています。

 

私たち動物の身体も同様で、アルミをキレートし錯体を作り排出を促すものとして、このケイ素、有機酸が有効です。

ケイ素はスギナをはじめ、いろいろなハーブや野草にも含まれています。

また有機酸は腸内の善玉菌による発酵でも合成されます。

 

ケイ素摂取とアルミ毒性低減の研究や、認知症リスク低下の研究は実は数多くあります(Birchall JD,1989;Taylor GA,1995;Doll SR,1993;Flaten TP,2001;Rondeau V,2000;Rondeau V, 2001)。

 

以上まとめると、アルミは神経毒性や脳障害を引き起こす可能性のある金属ですが、吸収率は低いものの、長期的摂取は認知症リスクが増加し、それはケイ素で低減できると言われています。

体に有益なミネラルを摂取することは、現代人にとってとても重要なポイントとなります。

 

※飲料水以外にもアルミ曝露源としては、制汗剤、日焼け止め、ローション、たばこフィルター、大豆調合乳、アルミニウムを含んだ調理器具、アルミ缶詰、ベーキングパウダー、(一部の)乳化剤、水道水、消臭剤、ワクチン、アスピリン、下痢止めなどが考えられます。

 

 









          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放