アトピーを内から治す方法                   池内 秀暢


病気を治すには、2つのアプローチがあると思います。

 

外から治す方法と、内から治す方法です。

 

当初ほとんどの方が行うのは、外から治そうとする方法です。

 

病院の薬や何かの機械・多くの健康食品などがこれに該当すると思います。

 

つまり何がしかの物質の作用により、生化学的な反応を誘発させ・・・あるいは物理的な作用により治す方法です。

 

もう一つの内から治す方法は、身体の自然治癒力にアプローチする方法です。

 

マクロビオティックなどの食事療法はこれに当たると思います。

 

世界的に著名なアンドルー・ワイル博士は次のように語っています。

 

「治癒は外からではなく、内からやってくる。それらは失われた平衡を取り戻そうとする、身体本来に備わった働きである。」

 

要約すると、身体にはもともと健康を維持・回復してゆくだけの生命の作用があるという事ですが、現在なにかの疾患で苦しんでいる方にもこの言葉は当てはまります。 

 

例えば、解りやすくアトピーの例を取ります。

 

もしこの一定の健康力を保つ働きがないならば・・・・

 

最初は一部の部位の炎症が、やがて全身にどんどん広がっていき、もっともっとひどくなり最後には死んでしまうかもしれません。

 

しかし、この経過を注意深く観察していると、最初の炎症が出て全身に広がってゆくまで、ある程度の年月がかかると思います。

 

これは、自然治癒力の働いている証拠だと考えています。

 

ただ症状の勢力に負けていて追いついていないだけです。

 

また炎症が強い日ばかりではなく、停滞しているときもあるとおもいます。

 

もし自然治癒力が働かなければ、24時間ずっと炎症が起こるはずです。

 

そのようなときもあるかもしれませんが、一年中・・・・ひどい・・・24時間同じようにひどい・・・ということはないのではないでしょうか?

 

自然治癒力を働かせるためには、まず治癒系の邪魔をしているものはなにか、   というところに目を向けなければなりません。

 

どんなものが治ろうとする身体の治癒系を邪魔しているのか・・・・・・

 

ここがポイントとなります。

 

これがわかれば、治癒を妨害している要因を取り除けばいいわけですから光が見えてきます。

 

化学物質・ダニ・花粉・ホコリ など これらは確かにアトピーを悪化させる要因となることは事実で、極力対策を練るという事は、必要かもしれません。

 

しかし治癒系を働かせるということには、それらの対策を練るという事ではないのです。

 

高タンパク・高カロリーの食事のせいで、治癒力が足を引っ張られているのかもしれません。 

ストレスが足を引っ張っているのかもしれません。

 

生活習慣が足を引っ張っているのかもしれません。

 

何がしかが必ず足を引っ張っているのです。  

 

これを見つけ対策を練ることができれば、特別アトピーを治すことは難しくないと感じています。

 

アトピーに限らず・・・多くの人が自分と向き合い、足を引っ張っている原因を知り、それを正すために、自分を もしくは 習慣を変えようとせず、外部の物質に依存しようとします。

 

これでは病気の根治は至らないのではないでしょうか?

 

病気を悪化させる要因は外部にもあるけれども、半分以上の原因は自分自身の内側にあるかもしれない・・・

 

もしそうならば、自分という・・・なにがしかを変えていかなければならないんだと・・・・・

 

そのような心境になったとき、外部の療法と内部の療法の両面により、治癒へのマスターキーが開かれるのではないでしょうか・・・

 

そのように思います。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放