がんを乗り越えるマインド                   杉浦貴之


①「がん=死」という思い込みを打破する。

 

②「元気になる。復活する」と決意する。

 

③「自分の中に治る可能性がある」と確信する。治った前例に出会いマインドセット(意識の変化)をおこし、脳のブレーキを緩める。

 

④がんを治した後の目標を持ち、そのイメージをリアルに描く。

 

⑤自分を受け入れる。自分の価値を認める。がんになったからといってかわいそうなことは何もない。

価値はまったく変わらないという気持ちでいる。

 

⑥発症を、生活改善の『チャンス』、人生をより良くするための『メッセンジャー』と捉え、人生を楽しんでいく。

 

⑦治療法は自分で決める。治療法の前に、自分の生き方を決める。あふれる情報に流されず、極論に走らず、自分の感覚を信じる。

 

⑧闘病を隠さず、人に伝え、悲しみも喜びも分かち合う。適切な時期に、タイミングで。

 

⑨人の支えに対し、迷惑をかけていると思わなくていい。思う存分、支えてもらう。彼らへの感謝。

 

⑩いつか訪れる死を受け入れてみる。

 

 

 

【ネガティブな情報について】

 

・ネガティブな極論の情報はまず疑う。

 

・人間にはもっと可能性がある。

末期的な状況から回復された方はたくさんいる。

医療者は、この医学的に厳しい状況から回復した方にあまり出会っていないのかもしれない。

医療者も、代替療法、自然療法を研究されている方も、日々、努力されている。

 

・日々、新たな可能性が生まれ、治す道は無限に増え続けている。

 

 

 

【家族、友人、医療従事者等、周囲の人へ】

 

・ネットで流れてきたネガティブな情報を鵜呑みにして、安易に患者さんに伝えない方がいい。

 

・「抗がん剤は効かない」「食事療法は効かない」など、“~は効かない”とは言ってほしくない。

相手の幸せを願うなら、「こんな方法がある」「こちらにも可能性がある」と建設的に伝えてほしい。

 

 

 

【治す道の選び方】

 

・氾濫するネットの情報を鵜呑みにしない、流されないこと。

 

・進む前に、または進みながら、自分自身の治す力を妨げている要因をチェックし、手放していく。

 

・盲信、執着、依存しないこと。

 

・意識して取り組む。(良くなっていると意識しながら取り組むとさらに効果が上がる。自信も深まる。)

 

・自分の命が望む選択なのか問いかける。

ワクワクするのか、モヤモヤするのか、鳥肌が立つのか、鼓動が高くなるのか、身の毛がよだつのか、深呼吸ができるか、しっかり大地に立つことができるのか・・・。

 

・人は決して一人ではない。

ともに歩んでくれる人がいる。

そのことが本来持っている人間の可能性を引き出してくれる。

それは相互に作用している。

「治す道」と構える事も必要だけど、それぞれの人生を「生きる道」でもある。

 

 

「いかに生きるか」を目指す中で、振り返ったらそこが「治った道」になること。

それを信じ合って、支え合って、ともに生きていこう。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放