がんになりやすい人                      幸せの扉


真面目で我慢強く責任感が強い人は要注意    ストレスに負けない心と体を!! 

 

■ がんになる人が増えている 

恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入しています。

事実日本人の死亡原因の1位となっていますが、今後も拡大傾向が続くと予想されてます。 

抗がん剤を中心とした新薬などによる治療がかなりここ数年で進化しており、昔と違って抗がん剤を打ちながら普通に働いている人が沢山いらっしゃいますし、手術の翌日に退院されるケースも決して珍しくありません。 

しかし、それも条件が色々ありまして、がんの場合は早期発見がやはり大きなカギとなります。

 

ちなみにがんを引き起こしてしまう原因として以下のとおりとなっています。 

よく「ガンは遺伝による要因が大きいと」いった声もありますが、やはり「喫煙」や「運動不足」など、普段の生活習慣が大きな割合をしめています。 

また、性格も大きな要因となってます。

いい加減な人ほどがんになりにくく、真面目で責任感が強い人ほど下に示されているような要因に苦しめられていますので、これらを解消するためにも、適度な運動、バランスの良い食事、質の高い睡眠を心がけて下さい。 

 

(1)ストレス 

仕事などにより過度なストレスによって、交感神経が興奮し、体内で活性酸素を出します。そうすると体が酸性化=錆びつくこととなり、がん細胞が生じやすくなってしまいます。 

現代を生きるうえでストレスを完全に避けることはできませんので、極力ストレスを貯めこまないようにするためにも、一生懸命になりすぎないことも大切です。 

そのためにも、「ネガティブな自分」をしっかり受け入れてあげてください。

ネガティブな感情があっても全然おかしいことではありません。むしろ無い方がおかしいことです。 

 

(2)体温が低い 

体温が著しく低い、いわゆる「低体温」もがんに大きく影響します。

低体温は常に免疫力が低い状態となってしまうので、注意しなければなりません。 

低体温の定義は体温が35度前後の状態です。

がん細胞が活発化するのが35度前後とされていますので注意が必要です。 

 

(3)睡眠不足が続いている 

睡眠不足になると交感神経が休まらないので緊張状態が続きます。 

しかも、ネガティブな状態に陥りやすいので、余計にストレスを貯めこむこととなるので、負のスパイラルに陥り、前向きに考えることが難しくなってしまいます。 

睡眠不足の状態で運動しようという気にはなれないので、次第に体力も低下し、免疫力も落ちますから、がん細胞が生じやすくなるので、上述した3つの点は特に注意が必要です。 

 

■ 腸内環境を整えてガンを予防! 

上述した3点を改善する方法として、もっとも効果的な方法として「腸内環境」を改善することをオススメします。

生活習慣を見直すことで腸内環境を改善していきます。

そうすることで、腸の働きが次第に良くなります。 

腸は第二の脳と呼ばれていまして、我々人間が健康を維持できるのも腸のおかげです。

意外に思われるかもしれませんが、幸せホルモン「セロトニン」の約9割を腸から分泌されています。 

セロトニンの分泌する量が増えると、自律神経のバランスも整い、心と体がストレスを抑制する動きが自然と活発化するので、うつ病の発症リスクが減ります。こうした動きに伴って、不眠も解消されます。 

 

■ 腸内環境を整える方法! 

腸内環境を改善するうえで最も大切なのが食事です。腸内の善玉菌を効率よく増やすためにヨーグルト、漬物、納豆、チーズなど発酵食品を積極的に食べましょう。

また、肉や添加物が多い加工食品などは、できるだけ控えましょう。 

そして、腸内環境を改善することとプラスして腸を常に温めてあげましょう。

そうすることで、免疫力や代謝もアップするので、体温も次第に適正な温度まで上昇します。

最近はファッション性に優れた腹巻きが沢山あるので、こうしたものを取り入れてお腹を温めましょう。

 

 

また、言うまでもなく運動も大切です。

ウォーキング(1日20分程度の運動を週3回以上)など適度な運動を行うことで、ストレスとより上手に付き合えるようになります。

 

また、心と体のバランスを上手にコントロールできるようになります。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放