”細胞を活かしきる”ために、旬(ときめき)亭の提供するサービス



”健康”は、目的ではありません。 この世に生を受けて、自身の役割を果たす[表現する]ためのプラットフォーム(土台)です。 日々いろいろなご縁をいただきながら、自身の存在を意味あるものとするために、”いま、ここ”を、すてきに活ききりたいと想います。 そのためには、自分を表現するための舞台・プラットフォームを、整備しておきたいです。
”健康”は、目的ではありません。 この世に生を受けて、自身の役割を果たす[表現する]ためのプラットフォーム(土台)です。 日々いろいろなご縁をいただきながら、自身の存在を意味あるものとするために、”いま、ここ”を、すてきに活ききりたいと想います。 そのためには、自分を表現するための舞台・プラットフォームを、整備しておきたいです。

 



旬(ときめき)亭のホルミシスルームで、ラドン浴&陶板浴を!  ラドン浴&陶板浴で、細胞活性、血液サラサラ、体温上昇!  ラドン浴&陶板浴で、血流を改善し、疲れ・汚れ・冷えている腸を活性化、細胞を活かしきりましょう。  ・血液がサラサラになって、血流がしっかりし、低体温から卒業です。 ・腸の活動がしっかりしてくるので、便秘なども解消します。 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp

マイナスイオンが充満した生命エネルギーあふれるパワースポット            

    [旬(ときめき)亭]で、ラドン浴&陶板浴を満喫してください。 

 

全身の細胞が活き活きし、身体の軽さを実感できます。


 

 

ラドン浴、陶板浴で、血流を改善し、疲れ・汚れ・冷えている腸を活性化、細胞を活かしきりましょう。

特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。

 ・血液がサラサラになって、血流がしっかりし、低体温から卒業です。

 ・腸の活動がしっかりしてくるので、便秘なども解消します。

 

 

☆汗をかかない陶板浴

普段着のまま利用でき、汗もかかないので着替えも不要です。サウナや岩盤浴と違い、のぼせ・息苦しさもないのでつらくありません。

心臓が悪い方でも安心してご利用いただけます。

 

ホルミシスルームで、ラドン浴&陶板浴を!

https://www.tokimeki-tei.jp/

 



症状対応(部分最適)から、すてきに活ききる(全体最適)アプローチへ


 

病気は、長年の生活スタイルの結果として現れるのです。 

生活スタイルを変えることによって、不治と思われた病気からも解放され、それ以前よりずっと健康になれる。

 

大切なことは、体内に蓄積されている毒素を体外に排泄すること。 

そのためには、毒素を体内に溜め込まないような食生活に転換し、肝臓や腎臓、脾臓の活力を取り戻すこと。

 

症状に注目する現代医学は、症状をなくすための処置をします。 

風邪を引いたとき、身体は咳や鼻水、痰の形で積極的に毒素を排泄しているのですが、薬はそれを止めてしまうのです。

 

病気の根本原因【誤った食習慣や生活スタイル】を取り除くと、痛みや苦痛は止まり、病気の進行を止めることができるのです。

 



症状対応(部分最適)からすてきに活ききる(全体最適)アプローチへ   旬(ときめき)亭 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp

旬(ときめき)亭の考える ガンに代表される生活習慣病への対処法 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp
私たちは、身体を、細胞を活かしきるための知恵を、身につける機会に恵まれないままに年を重ねてきました。 なんとなく体質だからと片付けていた症状が、病の症状に変化する年頃になってきました。 そんな兆候を感じたときこそ、取り組まなければならない課題として”細胞を活かしきる”を設定し、日々の生活スタイルを見直すチャンスにしてください。

”冷え”は諸悪の根源というくらいに、冷えはカラダに様々な問題を引き起こします。

 

カラダが冷えていると、血液の流れが悪くなり、細胞に必要な栄養が届きにくくなると同時に、老廃物の回収も滞りがちになります。その結果、肩こりやむくみとして現れてきます。

こういった、カラダが発するメッセージ(症状)に気づかないと、問題はどんどん深刻化してしまいます。

 

病気になってしまってから仕方なく動き出すのではなく、

病気になる前、つまり日常の中でカラダの声を聞き、セルフケアの精神を持つことが大切です。

 

☆冷え性、足腰の節々が痛い、腫れ・むくみが取れない、アレルギー、疲れが取れない、眠りが浅い、肌につやがない、

肩がこる、やる気がでない、低体温、血圧が高いなど、さまざまな悩みをお持ちの方におすすめです。ホルミシスルームで、ラドン浴&陶板浴を! ラドン浴&陶板浴で、細胞活性、血液サラサラ、体温上昇! 陶板浴で、血流を改善し、疲れ・汚れ・冷えている腸を活性化、細胞を活かしきりましょう。 特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。 ・血液がサラサラになって、血流がしっかりし、低体温から卒業です。 ・腸の活動がしっかりしてくるので、便秘なども解消します。

 



根治療法の原則というのは、良い食べ物と良い精神、そして解毒です。

その気づきがあれば、生活も変わり、姿勢も変わります。

ガンが浄化装置や延命装置だと考えれば、これ以上毒を取りこまずに自分のからだの治癒力と解毒力をしっかり発揮することにより、ガンは小さくなって末期ガンでも良くなる人がたくさんいるという構図になっています。

 

難病でも膠原病でも同じです。

難病という形態で出るのか、膠原病という形態で出るのか、はたまたガンというかたまりで出るのかという違いだけです。

どのような形で出るかは、人によって違います。その因果関係は明確にはわかりません。  

脂肪に溜まった毒を抜くには、時間をかけて、じんわりと汗をかくのがもっとも効果的なのです。

そうすると脂肪が燃えて、脂肪にたまっていた毒が汗と一緒に排出されます。  

 

陶板浴は、体をじっくりあたためることでリンパ球の活性がよくなり、免疫力が高まるというメリットもあるといわれています。

汗の出方がゆるやかなので、体力に自信のない人や、すでに何か病気にかかって体が弱っている人にお勧めです。

 


 

化学物質、電磁波ノイズ過敏などによる慢性的な疲れ感を改善したい方に、

 

旬(ときめき)亭は[生活環境、生活スタイル]をコーディネイトします。

 

気軽に相談してください。

 



陶板浴でヒートショックプロテイン(HSP)を!


  

昔から「冷えは万病のもと」と言われるように、身体を冷やすことは健康にとって好ましくありません。

逆に、身体を温めることは、血流促進による冷え症改善、心身のリラックス、発汗による新陳代謝アップなど、様々なメリットがあります。

そんな中、注目を集めているのが、ヒートショックプロテイン(HSP)の存在。

 

ヒートショックプロテインとは、細胞内の傷ついたタンパク質を修復してくれる成分を言い、別名「ストレス防御たんぱく」とも言われています。

また、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。

つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。

 

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷ついた細胞を修復するタンパク質のこと。

免疫力を高めて病気を未然に防いだり、コラーゲンの減少を抑制したり、代謝を活発にして脂肪を燃やしたりと様々な効果があり、美容はもちろん医療の分野でも注目されています。

 

そもそも、人間の身体のあらゆる組織や細胞がタンパク質で構成されています。

しかし、タンパク質は傷つきやすい性質であり、過度なストレスを受けると正常な働きができなくなってしまうのです。

一方で、タンパク質が傷つくと、それを修復するタンパク質が生まれます。

それが、HSP。  

自己回復力を高めるこのタンパク質が増えれば、美容にも健康にも好ましい効果が見込めるというワケです。

 

ヒートショックプロテインは年齢とともに減少する

ヒートショックプロテインは、もともと私たちの体内にも存在しています。

しかし、年齢とともに体内のヒートショックプロテインは減少していきます。

年齢ともにケガが治りにくかったり、体調を崩すとなかなか治らないのは、ヒートショックプロテインが減少していることが関係しています。

ヒートショックプロテインは代謝にも関係しているため、年齢とともに太りやすくなるというのもこの減少が影響していると言われています。

 

ヒートショックプロテインは熱ストレスで増える

HSPは、体温が38度くらいまで上げ保温することによって体内で作られますが、もともと平熱が低い人が、いきなり38度まで体温を上げるのは難しいですし、身体にも余計な負担がかかってしまいます。

ですからまずは自分の平熱を知り、平熱プラス1.5度アップを目差しましょう。 

増加したHSPは1週間ほど体内に残り、その力を発揮します。

HSPのパワーがピークを迎えるのは、2日後といわれているので、HSPを増やすには、週に2回の割合でOK。

 

免疫力がアップするため病気の予防になる

体が温まると、血行やリンパの流れが良くなります。

リンパの流れがくなると、リンパ球が増加し体内に入った細菌などを退治してくれます。

その働きによって、免疫力もアップします。

 

代謝がアップして痩せやすい体になる

ヒートショックプロテインが増えると代謝がアップします。

ヒートショックプロテインは、傷ついた細胞を修復する働きがあります。

筋肉や各器官などの細胞も修復してくれるため、基礎代謝自体が上がり痩せやすい体に繋がります。

特に、筋肉は「傷つく→修復する」を繰り返すことによって発達していくので、ヒートショックプロテインがないと筋肉は発達しません。

また、各器官もヒートショックプロテインで修復されることで活発に動くことができます。

各器官や筋肉がしっかりと働くことで、代謝も上がり痩せやすい体になります。

 

疲れにくい体を作ってくれる

年齢とともに、疲れを感じやすくなったり疲れが抜けにくくなったりします。

これは、ヒートショックプロテインが減り細胞の修復が遅くなるためです。

ヒートショックプロテインは、細胞の修復だけではなく疲労があると分泌される乳酸の産生を遅らせる働きもあります。

ヒートショックプロテインが減少していると、筋肉の修復が遅くなるだけではなく疲れの物質である乳酸も出てくるため、疲れやすい体になってしまいます。

 

HSPの効果  病気の予防

HSPは免疫細胞の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させる働きがあります。

NK細胞はがん細胞や病原菌を発見し退治する細胞ですから、体内にウイルスが侵入しても病気が発症しにくくなるのです。

た、HSPそのものも、がん細胞と結合して自身ががん細胞であることを指標(専門的には提示抗原と言います)するのだとか。

これにより、小さながん細胞をNK細胞が発見できるようになり、より効率的に駆逐することができるそうです。

 

HSPの効果  美肌効果

HSPは、肌を若返らせる効果もあります。 具体的には、メラニンの生成を抑える。

紫外線による細胞へのダメージや炎症を抑制する。  紫外線によって傷ついた皮膚のDNAの修復を促進する。

コラーゲンの質の向上、産生量を増加させる。  コラーゲンの分解酵素を抑制する、などなど。

 

HSPには種類があり、HSP47はコラーゲンと結合して変異を修復し、HSP70は紫外線ダメージによるシミ・シワを予防・修復します。

 

 


私たちの体は水分をのぞくと、ほとんどがタンパク質からできています。ヒートショックプロテイン(HSP)は、誰の体の中にももともといて、細胞のダメージを防いだり修復してくれたりしています。このヒートショックプロテインはストレスを受けると増加することがわかっています。 

本書は、このヒートショックプロテインを安全なストレス(加温)で効果的に増やし、健康や美容、運動能力の向上、アンチエイジング、長寿に活用するための方法を、ヒートショックプロテイン研究の第一人者である伊藤要子教授が紹介します。特別な道具も不要で、副作用もなく、全体的に体が元気になる健康法です。 

「加温」。体を温めるというのを一歩進めて、体に熱を加えることです。これが健康な体を作ります。なぜ、体を健康にするのでしょうか? その理由は「ヒートショックプロテイン」というタンパクにあります。「加温」をすると、この「ヒートショックプロテイン」が増え、病気になっていたり、病気になりそうなタンパクを修復するのです。   そして、この「加温」は日々の入浴でできることなのです。医療の現場でも行なわれている「加温」を日常生活に応用したのが「ヒートショックプロテイン入浴法」です。  週に2回、この「ヒートショックプロテイン入浴法」で入浴するだけで、精神的にも、肉体的にも元気がなかった体が元気になり、病気知らずの体になるのです。試合や試験で、ここ1番の力を発揮することもできます。





「アップワン社の家庭用陶板浴」の購入を検討されている皆さまへ


がんに代表される生活習慣病は、陶板浴などの器材を利用した症状対応の取り組みだけで完治を期待することはできません。

 

生活習慣病の症状が顕れた原因に対する包括的な取り組みが、求められているのです。

 

治さなければいけないのは症状ではなく、症状を生み出している体質であり、体質を生み出している生活習慣や生活環境の改善に取り組むことが求められているのです。

 

旬(ときめき)亭は”細胞を活かしきる”観点から、新たな生活スタイルを構築するための包括的なサポートをさせていただきます。

 

気軽に、電話、メールで連絡ください。

 

自宅で、陶板浴生活を楽しみませんか! 特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。  自宅のわずかな場所(約一畳)と100Vの電源を確保して、 旬(ときめき)亭に連絡・メールしてください。 陶板浴を無料レンタルします!  ・住所、氏名、電話番号、気になっている症状 ・無料レンタル希望の商品名 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp  約一週間後には、10日間の陶板浴生活を楽しむことができます。

アップワン陶板浴は決して安いものではありませんが、陶板浴の施設に通ったりサプリメントなどのように、ずっとお金がかかるものではないため、他の健康法よりもコスパが良いです。

そしてなにより体が喜び「買って本当に良かった」と心から思えるものです。

 

【陶板浴で健康を守る】

◇体に負担をかけずに体の芯まで温める

サウナや温泉、岩盤浴や三井温熱治療など温熱療法にはいろいろな種類があります。

その中で陶板浴が選ばれる理由は高齢者や体力に不安がある方でも体に負担をかけずに体を温めることができるからです。

また陶板浴から出ているテラヘルツ波は遠赤外線より浸透性、透過性があり身体の芯まで温めます。

またサウナや岩盤浴などは汗をかきますが、汗は熱を逃すために出るものですので、かえって体が冷えてしまう可能性があります。

家庭用のアップワン陶板浴はご自宅で通常の室温で行えるため、汗をかかずに体を温めることができます。

 

◇テラヘルツ波の効果や酸化還元の効果まで

アップワン陶板浴は体を温めるのはもちろん、それ以外の効果もあります。

アップワン陶板浴からは「生命の光線」と呼ばれるテラヘルツ波が出ています。

テラヘルツ波とは毎秒1兆回振動する周波数帯のことでテラヘルツ波を照射すると、物質が共振現象を起こし、体温が上昇したり、生命力を高めることがわかっています。

テラヘルツ波は毎秒1兆回振動するため、水分など液体を細分化・最小化することがわかっています。

またテラヘルツ波の下では雑菌(悪玉菌)が生存できません。

それ以外に、陶板浴からは大量の電子が放出されています。

そのため酸化還元の効果も期待できます。酸化とは身体がさびることで、還元とは身体のサビを取ることです。

体が酸化すると白血球の動きが弱くなり、免疫力が低くなるなど健康に様々な悪影響をもたらしますから酸化した体を還元することは非常に大事です。

 

◇1日30分~。気持ち良くあたたかい陶板浴の上に寝るだけだからしっかり継続できる

健康法で大事なことは続けられること。

アップワン陶板浴の場合は自宅で好きな時間に寝るだけ。

気持ちいいあたたかさで「熱い」などの苦痛もありませんから継続が簡単です。

陶板浴の施設に通うとなると毎日続けるのは大変です。

また自宅でできる健康法でもキツイものや体力がいるものは続きません。

アップワン陶板浴なら通常の室温で気持ちいいあたたかさの上で寝るだけです。

「続けなきゃ・・・」というより「陶板浴であたたまりたいな!」と「今日は疲れたから陶板浴がやりたい」と自分から欲してしまうはずです。

 

いつでもお気軽にご相談ください。

 



自宅で、陶板浴生活を楽しみませんか! アップワン社 家庭用陶板浴の購入を検討の皆さまへ  陶板浴で、血流を改善し、疲れ・汚れ・冷えている腸を活性化、細胞を活かしきりましょう。  特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。  陶板浴をベッドの様に活用していただくと、時間を効率的に利用することができ、 朝には身体が軽くなり、気持ちよく目覚めることができます。
アップワン社 家庭用陶板浴の購入を検討の皆さまへ 陶板浴で、血流を改善し、疲れ・汚れ・冷えている腸を活性化、細胞を活かしきりましょう。 特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。 陶板浴をベッドの様に活用していただくと、時間を効率的に利用することができ、 朝には身体が軽くなり、気持ちよく目覚めることができます。

 

旬(ときめき)亭のホルミシスルームで、ラドン浴&陶板浴を体感ください。

 

アップワン社家庭用陶板浴の無料レンタルをご希望の方は、

まずは、電話 [044-955-3061]、         

メール [tokimeki@terra.dti.ne.jp] で

連絡してください。

 

アップワン社家庭用陶板浴のサポーターとして、

こころを込めて経済的・時間的サポートを提供します。

 


自宅で、陶板浴生活を楽しみませんか! 特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。  自宅のわずかな場所(約一畳)と100Vの電源を確保して、 旬(ときめき)亭に連絡・メールしてください。 陶板浴を無料レンタルします!  ・住所、氏名、電話番号、気になっている症状 ・無料レンタル希望の商品名 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp  約一週間後には、10日間の陶板浴生活を楽しむことができます。
自宅で、陶板浴生活を楽しみませんか! 特別な酵素を練り込んだタイルを、約42℃に温めています。このタイルに横になるだけで、こころも身体もホカホカになります。  自宅のわずかな場所(約一畳)と100Vの電源を確保して、 旬(ときめき)亭に連絡・メールしてください。 陶板浴を無料レンタルします!  ・住所、氏名、電話番号、気になっている症状 ・無料レンタル希望の商品名 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp  約一週間後には、10日間の陶板浴生活を楽しむことができます。



★テラヘルツ波は生命光線


酵素溶液を練り込んだ温熱陶板タイルは、生命の光線と呼ばれるテラヘルツ波エネルギーを発しています。

遠赤外線より波長が長いテラヘルツ波は超遠赤外線ともいわれ、直進性、浸透性、透過性に優れるとともに、

1秒間に1兆回の分子振動により、細胞に共振作用を起こし、ナノ化現象により液体を細分化・最小化し、

血液・細胞を活性化、血行を促進します。

 

  宇宙に充満しているテラヘルツ波は、自然界のあらゆる生命や物質から放射・吸収されている電磁波であり、またあらゆるものを

  構成する分子が発する振動(波動)である事が分かっています。

  自然界においては、我々の身体から放出されるテラヘルツ波があらゆる生物の中で最も多い事が知られています。

  特に赤ちゃんのテラヘルツ波は放射線量が多く、平均放射率も高くなっています。

 

  一方で年齢を経て生命力が衰えた人、健康を害した人ほど、総じて放射量や平均放射率が低下します。

  人間の体内水分は、幼児で70%、成人男子で60%、高齢者で55%と年齢を重ねる毎に減少していきます。

  この様に体内水分量とテラヘルツ波の放射量が比例している事が分かります。

 

  詳しくは、

  http://sutekini-ikiru-cafe.jimdo.com



サロン営業


  毎週月曜日 10時 ~ 20時

 

  利用される方は、事前の予約をお願いします。  【完全予約制】

 


 登録・利用料金


   ・登録料金(年会費)                              1,000円

 

   ・利用料                                  500円/時間 

 

           ◇以下の時間帯サービスに参加希望の方は、別途事前予約をお願いします。

           ・14時 ~ 16時  ホルミシスタイム [ホルミシスルームで血流を改善 / @2,000円]

                               

           ホルミシスルームの詳細は、

             「ホルミシス健康館 旬(ときめき)亭で確認してください。

              https://www.tokimeki-tei.jp/

 

           ・16時 ~ 18時  ワインタイム   [テーブルワインでこころを解放 / @1,000円]

 

 

   ・飲食サービス料金

         -お茶 [柿の葉、他]                          100円

         - ボーンブロス(鶏ガラ野菜スープ)                 200円

         -玄米乳酸菌豆乳ヨーグルト                       100円

         -テーブルワイン                            300円

          


◆◇ 細胞を活かしきる = 予防 (がんも認知症も) = 生活習慣病から卒業 ◇◆

 

わたしの身体の細胞を活かしきるために、わたしの日々の生活を組み立て、

身体の声を聴きながら、健やかな日々を楽しむ。

 

今、自分の身体の中で何が起きているのか、身体の声を聴きながら、わかってあげてください。

自分の身体のことを一番知っているのは、お医者さまではありません。

私自身なのです。

 

そして、身体が何を求めているのかを、身体の声を聴きながら、試行錯誤してください。

ここのプロセスが大切だと考えています。

 

決して、あれがよさそう、これが良さそうと、手当たり次第に、試してもなかなか結果にはつながりにくいと思います。

 

取り組まなければならない課題として”細胞を活かしきる”を設定し、日々の生活スタイルを見直すチャンスにしてください。

 

細胞を活かしきる方法にどのようなステップで取り組むべきか、新たな気付きをお届けできれば、幸いです。

 

 

 

無料 電話相談 [カウンセリング]

 

☆★ 重篤な症状でお困りの方に、19時~21時の時間帯で         

    無料にて電話相談[カウンセリング](15分程度)を承ります。 ★☆

 

    【 044-955-3061 】         

 

    ・特定の商品、サービスをお勧めすることはありません。 

 



個別カウンセリング

 ”細胞を活かしきる”、そのためのあなた固有の処方箋をコーディネイトします。


   がん、認知症に代表される生活習慣病への対処方針

 

           「わたしの細胞を活かしきる設計図 (recipe)」 を 

                 デザイン・コーディネイトします。

 

            ・所要時間 : 3時間程度 【完全予約制】  (来館日を予約してください。)

            ・経費   : 5,000円 (ホルミシスルーム利用料含む)

 

              *家族、知人、友人など、サポーターの方と一緒の来館をお勧めします。 

 


ハンモックチェア 旬(ときめき)亭
   ハンモックチェア 旬(ときめき)亭

   ・瞑想コーナー 

 

ハンモックチェアは、呼吸で揺れます。

 

意識が呼吸から離れたとき [無意識]、ハンモックチェアの揺れはとまり、瞑想を体感できます。

そして、過去の悩み、将来の不安から解放されます。

 

緊張を取り除き、リラックスする、

無を体感し、すべてを受け入れる、

時が過ぎゆく感覚を味わい、

いまここを味わう。

 

 

 

傷ついた心から、欲と思考を一つ一つ取り除いてやって、 ようやく静かになった心を、そっと優しく扱ってあげることが 瞑想です。

ただ、「吸う・・・吐く・・・吸う・・・吐く・・・」 これだけの世界で、あなたの心はとても落ち着いて、穏やかになるでしょう。 

ほんとうの静けさや、透明感を知るでしょう。

 

体の内側から、優しさや喜びが湧いてきます。それは生物が本来もっている  生きる喜びなのです。

そんな穏やかで優しい時間が、これまで傷ついてきたあなたの心を癒すのです。 

 

外部のあらゆることが感じられなくなり、自分と外部との境界線がなくなります。

すべて溶け合って、自分はこの世界と繋がっていることが解ります。

 

いっさいの苦しみは消え去り、穏やかです。

体の内側からの喜びは、もっと繊細なものになり、心からの喜びに変わります。

 

体の感覚から、心だけの感覚に変わっていくのです。

 



★ サロン運営のボランティアスタッフを募集しています。 サポーター、コーディネータとして、参画いただければ嬉しいです。

  気軽に問い合わせください。

 




身体が喜ぶ旬ソルトで細胞活性!  内浄化、血液の巡り、ミネラル補給で代謝改善
               旬(ときめき)亭 来館者限定商品


旬(ときめき)亭は、マイナスイオンがいっぱいのパワースポットです!


 

 

日本以外の先進国では、癌で死ぬ人が減少傾向である。それなのに、日本では癌で死ぬ人が減らない。 

 

もしそれが、毎日寝ている場所の壁の中にある電気配線や電気コンセントから出る人工電磁波ストレスが原因だとしたら・・・。

 

家庭の蛍光灯やパソコン、電子レンジなどによる電磁波ストレスが、人体の生命力を奪い免疫力を低下させることで、癌患者の増加や、疲労や心身の健康障害となっています。

 

 

 

 超強力な電磁波対策で生命力・免疫力UP!

 

人間の生命活動に必要な3つの要素、全身を巡る「気・血・水」を整えます。この3つが体内を循環することによって、私たちの健康は保たれているのです。

「気・血・水」のどれかが不足したり、流れが滞ったりすると、身体の不調が起こるのです。

 

遠赤外線健康エネルギーを放射する万能型超活性装置のアルファー・ペンダントは、外出時の乗り物や職場での電磁波ストレスから身を守り、内臓や各種能力を司るチャクラを強化します。 

 

旬(ときめき)亭のお客さま限定で、

 化学物質、電磁波ストレス過敏症など原因不明の体調不良でお悩みの方、症状が重篤な方に、

 アルファペンダントの無料レンタル[1週間]を用意しています。 

 気軽に問い合わせください。

 

電磁波から身を守り、生命力を高めるアルファペンダントのお求めは旬(ときめき)SHOPで

 



珪藻土壁塗りしました!

珪藻土(けいそうど)は、もともとは「珪藻の化石」や「植物性プランクトン」。これらが海底や湖沼の底などに沈殿して、長い年月を経て粘土状の泥土となった堆積物です。この珪藻土の粒子には木炭の数千倍といわれる1ミクロンにも満たない小さな「孔(穴)」が無数にあり、この小さな「孔(穴)」が調湿や脱臭に高い効果を発揮します。

 

漆喰(石灰)で固めた珪藻土は有害化学物質を分解します

珪藻土を漆喰の原料「石灰」で硬化させた場合、石灰に含まれるアルカリによってホルムアルデヒドなどの有害化学物質は無害な物質に分解されます。

※珪藻土に吸着されたホルムアルデヒドが「酸素」と結合して「ギ酸」になり最終的には「水」と「二酸化炭素」に変化します。一方でギ酸は石灰のアルカリによって「ギ酸カルシウム」という無害な物質に変化・中和されます。

 

「神奈川県産業技術センター」との共同研究より生まれた世界初の壁材における「アミド・イミド化合物」でのホルムアルデヒドの「脱水メチロール化」「メチレン化縮合反応」による吸着、無害化反応などで半永久的に有害化学物質を低減します。

 

珪藻土を漆喰で固めた製品です。漆喰の塗膜を形成している消石灰(水酸化カルシウム)は、空気中の二酸化炭素(CO2)を吸収しつづけ、石灰(炭酸カルシウム)と水に分解します。

 

珪藻土  吸湿性能

珪藻土 消臭性能

珪藻土  断熱性能




旬(ときめき)亭へのアクセス


YDM百合ヶ丘ビル 5階(最上階)エレベータでどうぞ!
YDM百合ヶ丘ビル 5階(最上階)

 

 神奈川県川崎市麻生区百合丘1-5-19

 YDM百合ヶ丘ビル 5階

 

 小田急線百合ヶ丘駅 徒歩3分

 

 044-955-3061

 

 tokimeki@terra.dti.ne.jp


問い合わせなどは、

メールで気軽にお寄せください。

 




いつでも、何度でも、旬(ときめき)亭を応援できます!



ワンコイン寄付

いつでも、何度でも、Cafe すてきに活ききる  旬(ときめき)亭”よく活き、よく老い、よく死ぬ”生活の

知恵共有サロン」の活動を支援することができます。

¥500



私たちの生き方は、プライバシーと個人主義的な文脈の中で、より孤立的な方向性へと動いてきました。

親や友人という関係性は今も当然ありますが、それ以外の関係性については、ここ数十年希薄化の一途をたどっています。特に、ゆるやかな横の関係性は、弱まっており、例えば古く懐かしいご近所さん付き合いなどは、明らかに希薄化しています。

しかし、ソーシャルメディアの発達により、バーチャルで緩やかな横のつながりが広がってきました。 そして、そこから朝活や読書会などリアルな関係性も生まれるようになってきました。

更には、共有経済という明らかな便益を伴った寛容なつながり、そこには21世紀型のゆるやかな横のつながりが見え始めてきました。

つながりの例として、よく牧歌的に、昭和の農村が語られることがありますが、それだけでなく21世紀タイプのカルチャーを私たちが新たに作っていくべき時です。

 

近所付き合いによる地域のお茶の間を目指し、自宅を開放。人とひとのつながりを大切に。 ・044-955-3061  tokimeki@terra.dti.ne.jp
            近所付き合いによる地域のお茶の間を目指し、自宅を開放。人とひとのつながりを大切に。


◇生きる力 - 養生の基本

・養生とは人が正しく生きる道

人の身は父母を本とし、天地を初とする。

命を失ふ事、天地父母へ不幸のいたり、愚なる哉。

養生の術をまなんで、よくわが身をたもつべし。是人生第一の大事なり。

 

・めぐりのいい身体をつくる

気は、一身体の内にあまねく行わたるべし。むねの中一所にあつむべからず。

いかり、かなしみ、うれひ、思ひ、あれば、胸中一所に気とゞこほりてあつまる。

 

・脳の快感に溺れるな

一時の慾をこらへずして病を生じ、百年の身をあやまる。

恣なると忍ぶとは、是寿と夭とのわかるゝ所也。

 



 

飲食の心得 - 何をどう食べるか

・バランスのとれた食べ方で健康は決まる

五味偏勝とは一味を多く食過すを云。

五味をそなへて、少づゝ食へば病生ぜず。

諸肉も諸菜も同じ物をつゞけて食すれば、滞りて害あり。


・その食には生気があるか

諸の食物、皆あたらしき生気ある物をくらふべし。


・食事時にマイナスの感情を持ち込むな! 

怒の後、早く食すべからず。

食後、怒るべからず。

憂ひて食すべからず。

食して憂ふべからず。



◇日々是好日 - 心をととのえる

・六、七割よければよしとする

凡の事十分によからんことを求むれば、わが心のわづらひとなりて楽なし。いさゝかよければ事たりぬ。

十分によからん事を好むべからず。


・反省しても後悔するな

過あらば一たびはわが身をせめて二度悔ず、只天命をやすんじてうれへず、是心気をやしなふ道なり。


・怒りをコントロールする

およそ養生の道は忿慾をこらゆるにあり。

 

健康配慮社会の到来 - 身体をととのえる

・自分の身体に合った朝の行動パターンを決める

凡朝は早くおきて、手と面を洗ひ、髪をゆひ、事をつとめ、食後にはまづ腹を多くなで下し、食気をめぐらすべし。


・元気の収支決算を考える

人、毎日昼夜の間、元気を養ふ事と元気をそこなふ事との、二の多少をくらべ見るべし。


・気をめぐらせ、エネルギーを発散

常に身を労働すれば気血めぐり、食気とゞこほらず、是養生の要術也。

時にうごき、時に静なれば、気めぐりて滞らず。




年を重ねるほど「ほぐれる」生き方 - 人生の楽しみ

・よく生きるには、よく働きよく学べ

長生すれば、楽多く益多し。

日々にいまだ知らざる事をしり、月日にいまだ能せざる事をよくす。日々にいまだ知らざる事をしり、月日にいまだ能せざる事をよくす。


・正しい三楽

およそ人の楽しむべき事三あり。

一には身に道を行ひ、ひが事なくして善を楽しむにあり。

二には身に病なくして、快く楽むにあり。

三には命ながくして、久しくたのしむにあり。

富貴にしても此三の楽なければ、真の楽なし。


・年を重ねるほど、ほぐれ感が大事 

怒なく、うれひなく、過ぎ去たる人の過を、とがむべからず。我が過を、しきりに悔ゆべからず。人の無礼なる横逆を、いかりうらむべからず。

是皆、老人養生の道なり。